ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館の観光情報(作品・行き方)

ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館
Art Gallery of NSW

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/10/slick_Art-Gallery-of-NSW-1080x818.jpg

スポンサーリンク


スポンサーリンク


概要

オーストラリア有数のコレクションを誇る美術館

ニューサウスウェールズ州立美術館はナショナル・ギャラリー・オブ・ビクトリアに次ぐオーストラリアで2番目に大きな美術館である。
緑あふれる公園の中にあり、入口を飾る6本の円柱は、まるでギリシアの神殿を連想させるかのように美しい。

美術館が所蔵するコレクションは豊富で、特にアボリジニ・アート、近代のオーストラリア美術品、アジア美術、現代美術が充実している。
さらに、オーストラリア美術だけでなく、15世紀以降のヨーロッパの芸術品も多数所蔵されている。

17世紀以降のヨーロッパ絵画や彫刻、近代ヨーロッパを代表するセザンヌ、ピカソ、ゴッホ、モネといったヨーロッパの巨匠の作品も多数、所蔵されており、シドニー有数の充実したコレクションを誇る美術館である。

見どころ

特別展示会やギフトショップもおすすめ

無料で入場できる常設展示はもちろん、有料の特別展示会も人気がある。
常に新しい特別展示会が行われているので、ホームページをこまめにチェックして特別展示会の内容を確認してみよう。

芸術鑑賞に疲れたら、併設されているカフェやレストランで休憩するのもおすすめだ。

毎週水曜は夜9時まで開館しているので、混雑を避けたい人は水曜の夜に訪れるのもおすすめだ。

(Photo by jasoncstarr Eva Rinaldi Governor Macquarie)

シドニー旅行者の必読記事

人気記事

外貨両替窓口
シドニーのホテルからの夜景
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク