スポンサーリンク

シドニーのミュージアム・美術館人気ランキング

ミュージアム

90件

Australian Museum

1

オーストラリア博物館

先住民アボリジニの文化と人気の骨格展示を学ぶ

オーストラリア博物館は、オーストラリア国内で最も古い博物館で、1820年代に建設された。 敷地面積も広く、先住民アボリジニの美術や工芸品、オーストラリア大陸固有の鉱物、動物、昆虫など様々な展示がある。

Museum of Contemporary Art

2

現代美術館(MCA)

オペラハウス対岸の現代アート美術館

MCAの愛称で知られる現代美術館は、サーキュラー・キー駅から徒歩1分という好立地の美術館だ。 サーキュラー・キーのハーバーを隔ててオペラハウスの対岸に位置しており、この美術館のカフェのテラスからはオペラハウスを眺めることもできる。

Powerhouse Museum

3

パワーハウスミュージアム

シドニー最強の博物館

オーストラリアで最も規模も知名度も高いと言われる博物館が、ここパワーハウスミュージアムだ。 20世紀初頭に建てられた、かつての市電(トラム)の発電所を1988年に改装・再利用した4階建ての博物館だ。

スポンサーリンク

State Library of New South Wales

4

ニューサウスウェールズ州立図書館

世界的に有名な州立図書館で読書

ニューサウスウェールズ州立図書館は、オーストラリアン・サブスクリプション・ライブラリーとして1826年に開館。 その後1869年にニュー・サウス・ウェールズ州へ移管され無料の公共図書館となり、1875年の名称変更により、ニュー・サウス・ウェールズ州立図書館となった。

Customs House

カスタムズ・ハウス

歴史と現代の融合

カスタムズ・ハウスは文字通り、かつて税関であった建物で、古くから貿易の中心として文化の発展を支えてきた場所である。 オーストラリア建国以前から150年以上、税関として使われてきた歴史的建物は、現在は図書館やイベント施設として使われており、カフェやレストランも併設されている。

Vaucluse House

ボークルーズ・ハウス

優雅にタイムスリップを

ボークルーズ・ハウスは、シドニーの中心街から東へ10キロメートルほど離れた、一般(団体)旅行客がまず訪れない落ち着いた場所に立つウェントワース家の邸宅だ。 シドニーは、歴史的建造物が多く残っていることでも知られているが、この邸宅はオーストラリア開拓時代の面影を残した豪邸になっている。

The Australian National Maritime Museum

オーストラリア国立海洋博物館

オーストラリアでの海と人との関わりを展示した博物館

オーストラリア国立海洋博物館では、有名な船舶や、1800年代に使用されていた灯台をはじめ、四方を海に囲まれた国ならではの航海術、航海道具、人と海との関わりの歴史が記録/展示されている。

スポンサーリンク

オーストラリア通貨紙幣博物館

オーストラリアの貨幣紙幣の歴史を学ぶ

オーストラリアの中央銀行である、オーストラリア準備銀行(Reserve Bank of Australia)内にある、通貨、紙幣の変遷が学べる博物館。 その時代の歴史や経済を背景にどのように発展していったのか、豊富な写真や映像が展示されている。

Sydney Jewish Museum

シドニー・ユダヤ人博物館

移民の国の歴史探索

歴史好きであれば必ず押さえておきたいのがこのシドニーユダヤ人博物館だ。 ユダヤ人と国家としてのオーストラリアに関する博物館だ。

Susannah Place Museum

スザンナプレイス博物館

19世紀のシドニーの建築と人々の生活に触れる

スザンナプレイス博物館は、1840年代の労働者階級の住宅をそのまま博物館にしており、当時の生活の様子を見ることができる。 4棟が連なった長屋風、煉瓦の共同住宅は、シドニーの伝統的な建築スタイルである。

スポンサーリンク

スポンサーリンク