スポンサーリンク

シドニーのお土産ショッピング人気ランキング

ショッピング

108件

Sydney Fish Market

1

シドニー フィッシュ マーケット

世界で第2位の水揚げ量を誇る魚市場

フィッシュ・マーケットでは、約50トンの魚介類が競りにかけられており、東京の築地市場に次ぐ世界で2番目の水揚げを誇る一大魚市場である。 また、シドニー市内でも有数の観光地としても有名である。

Market City

2

マーケットシティ

アジアンな雰囲気も楽しめるマーケット

チャイナタウンのど真ん中に位置するのが、このマーケットシティだ。 ここは完全屋内マーケットであるため、暑い日や寒い日にお買い物をするのに最適だ。 しかも場所柄、アジアンな雰囲気も漂っている。

The Rocks Markets

3

ロックス・マーケット

シドニー最大の観光地ロックス地区を代表するマーケット

ロックス・マーケットはシドニー最大の観光地であるロックス地区のジョージ・ストリートの北端で毎週土曜日と日曜日に開かれるマーケット。 出店数は150店にもおよぶので、ロックス観光と一緒にショッピングもできるのが嬉しい。 目印となる大きなテントがあるので、場所もすぐにわかるはずだ。

スポンサーリンク

Queen Victoria Building

クイーン・ビクトリア・ビルディング

オーストラリアの人気ショップが集まるショッピングセンター

クィーンビクトリア・ビルディングは200以上の店舗が集まるショッピングアーケードだ。 ファッションブランド、ブティック、有名ブランドショップから、コスメ、可愛らしいクラフトショップ、オーストラリアらしいコアラのぬいぐるみなどの雑貨を扱うお店、ギフトショップ、陶器を扱うお店、お土産物店など実に様々な店舗が入っている。

Myer

マイヤー

シティーの真ん中のデパート

シドニー市内の中心にあるデパート、マイヤー。 地下にはフードコートがあり、化粧品&香水のフロア、女性に人気のカントリーロード、レビューREVIEW、CUE、ジグソーといったカジュアルブランドのお店も充実している。

sydneys-paddys-markets

パディスマーケット

チャイナタウンにある屋内のマーケット

パディスマーケットは、チャイナタウンにある屋内マーケットである。 シドニーは、ヨーロッパやアメリカ風のスタイリッシュで洗練された雰囲気を持つ街だが、パディスマーケットは、活気と喧噪にあふれており、東南アジアや中東のバザールを思わせる雑多で混沌とした雰囲気が漂っている。

Paddington Market

パディントン・マーケット

個性豊かなショッピングストリート

マーケットが多いと言われるシドニーの中でも、最も歴史のあるマーケットと言えば、パディントンマーケットだ。 パディントンマーケットは、街の真ん中の教会の敷地の中で開催される。 並べられている商品も、アートの街として古くから親しまれてきた場所にふさわしく、絵や写真などのアート関連の出品が多い。

スポンサーリンク

Westfield Sydney

ウェストフィールド・シドニー

高級フードコートがあるシドニータワー下の巨大ショッピングセンター

ウェストフィールド・シドニーは、シドニー・タワー・アイの下にあり、隣接するデパートのデビッド・ジョーンズやマイヤーへの専用通路もある立地抜群の超巨大ショッピングモールだ。

The Strand Arcade

ストランドアーケード

1891年創業の歴史を持つアーケード

ストランドアーケードは1891年に創業し、100年以上の歴史を持つシドニーで最も古いショッピングアーケードである。約90店舗にも及ぶテナントではコスメ、雑貨、アクセサリーなど実にさまざまなアイテムが販売されている。著名デザイナーのブティックもたくさん入っており、どの店舗もお洒落で洗練された雰囲気に溢れている。

Chifley Plaza

チフリープラザ

洗練されたショッピングスポット

オペラハウスのほど近く、ハンターストリート・ベントストリート・マッコーリーストリートに囲まれた場所に、シドニーでも随一の高級感の漂う高層の建物「チフリータワー」が建っている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク