スポンサーリンク

オーストラリアのビザとパスポート

オーストラリアのビザとパスポート

2017/05/05 更新

passport_visa
  • データガイド

チェック

オーストラリアの観光ビザ(ETAS)と料金

日本人がオーストラリアを訪れる際には、ビザを取得する必要がある。観光目的であれば、観光ビザを取得することで30日以内の滞在が可能だ。オーストラリアの観光ビザは電子的に管理されているので、大使館に足を運ぶ必要もなく、オンライン上で手軽に申し込めるのも特徴。旅行者の氏名や生年月日、パスポートの番号、クレジットカード番号等を入力し、問題がなければ約1週間程で登録完了の通知が送られてくる。申請サイトは完全日本語対応なので、安心して利用しよう。また、申請する際には手数料としてAUD20がかかる。

※犯罪歴があったり、就労目的での渡航、30日以上の滞在を希望する場合には、別途大使館でビザの申請が必要なので注意。

ETAS(観光ビザ)の取得はこちらから(オーストラリア政府サイト)

オーストラリアのビザの種類

観光ビザ以外にも、ワーキングホリデーや留学等、渡航目的に応じて細かく種類分けされており、オンラインか書類のどちらかで申請可能だ。また、3ヶ月以上学校に通う予定がある等、一部条件を満たす人は健康診断が必要になる。健康診断では胸部のレントゲン写真が必要になるが、これは全国で6つしかない指定病院を申し込まなくてはならないので要注意。

ビザの詳しい取得方法はこちらから(オーストラリア大使館公式サイト)

パスポート

入国時に滞在期間以上の有効期間が必要。

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク