スポンサーリンク

コアラパークの観光情報(料金・行き方・営業時間)

コアラパーク
Koala Park Sanctuary

2017/05/05 更新

Koala Park Sanctuary

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

コアラと記念撮影ができるシドニー郊外の野性動物公園

Koala Park Sanctuary

コアラパーク・サンクチュアリは、シドニー郊外の野生動物公園だ。
ノエル・バーネットによって、1930年10月にコアラの保護区(サンクチュアリ)として設立された。

動物園の規模としては小さいが、コアラパーク・サンクチュアリという名の通り、コアラの数は多い。
シドニーの一部の州ではコアラの抱っこが禁止されているが、ここではコアラの餌付けショーが1日4回(10:20、11:45、14:00、15:00)行われているため、運が良ければコアラに触れることもできる。

また、コアラと一緒に記念撮影ができるため、動物好きの人や、子供連れの人にはおすすめのスポットだ。

見どころ

オーストラリアを代表する動物がたくさんいる動物園

Koala Park Sanctuary

コアラパーク・サンクチュアリで保護されている動物は、コアラだけでなく、ペンギン、カンガルー、ディンゴ、ウォンバット、エミュー、クジャク、ハリネズミなど、オーストラリアを代表する動物達がたくさん保護されている。

コアラ以外の動物ショーは、ペンギンのショーが1日2回(11:00、15:30)行われ、ウォンバットのショーが1日4回(10:15、11:30、14:15、15:15)行われているため、こちらも必見だ。

さらに、カンガルーには餌をあげることができる。
遅い時間帯になると、カンガルーがお腹いっぱいになっているので、お腹を空かせている早めの時間帯に餌をあげるのがおすすめだ。

シドニーの危険対策


(Photo by pelican Lauri Väin Dave Keeshan)

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク