スポンサーリンク

シドニーのアクセス・交通情報

特集

マイルを貯めて飛行機に乗る

クレジットカードでマイルを貯めてタダで海外に!

頻繁に飛行機を利用しないからといってマイルを貯めてこなかった人は、大きな損をしているかもしれない。アメリカやヨーロッパへの往復フライトで得られるマイルだけで、東京大阪間の航空券や韓国や台湾といった近隣国の航空券に無料で交換することができる。また、公共料金の支払いをクレジットカード経由にしたり、日々発生する費用をクレジットカードで支払ったりすることでもマイルを獲得することができ、タダで世界中を旅行することも可能だ。この記事ではHowTravelのお勧めマイレージカード情報をご紹介する。

飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選

「到着した日は疲れて眠たいのは当たり前」、「飛行機の中では2-3時間寝られれば良い方」というような、機内で安眠できない旅行者のために、一年の内かなりの日数を飛行機内で過ごすHowTravel編集部が、最強睡眠グッズをご紹介する。せっかくお金を出して、限られた休暇の中で旅行に行くのだから初日から最終日まで目一杯旅行を満喫しよう。

HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スーツケース お勧め人気ブランドランキング

スーツケースの人気ブランドのランキング!数あるスーツケースのブランドから、特にオススメ出来るブランドを厳選してランキング形式で紹介する。

アクセス・交通

6件

Sydney Kingsford Smith Airport

1

シドニー国際空港と市内へのアクセス

シドニー空港は、シドニーの中心から南におよそ8キロメートルのところに位置する空港。1920年に小型飛行場として開設されて以来実に100年近く利用されており、世界で最も歴史がある空港としても有名だ。 オーストラリアの飛行家のパイオニアで、1928年にアメリカ本土からオーストラリアへの太平洋横断飛行を初めて成功させたチャールズ・キングスフォード・スミスの名にちなみ、1936年には「シドニー(キングスフォード・スミス)国際空港」と改称されている。 2014年の総旅客数は3849万人を超え、オーストラリア国内では一番利用者が多い。カンタス航空の主要ハブ空港で、日本とは羽田空港、成田空港、関西国際空港との間で直行便を就航している。

sydney taxi

2

シドニーのタクシー

オーストラリア・シドニーのタクシーはメーター制である。ニュー・サウス・ウェールズ州交通局のサイトで示されている最高料金の表は次のとおりである。

sydney cityrail

3

シドニーのシティレール

シティレールとは、シドニー市内を中心に、郊外まで東西南北に網羅している、路線のことである。 シドニーの中心部では、セントラル、タウンホール、ウィンヤード、サーキュラー・キー駅、セント・ジェームズ、ミュージアムを一周する循環線の、シティサークルも走行しており、便利な交通機関である。 また、空港を経由する路線もあるため、観光客にとっても利用しやすい。 シティレールは、シドニー市内の近距離を走行する近郊路線、シドニー市内とウロンゴやニューカッスルなどとをつないでいる都市間路線、ニューカッスルを中心に走行する地方路線がある。

スポンサーリンク

tramway

シドニーのトラム(ライト・レール)

シドニーを走る路面電車は、ライト・レールと呼ばれており、セントラル駅を起点に、シドニーのインナー・ウェスト地区までを繋いでいる。 その区間には、チャイナタウン、ダーリング・ハーバー、スターシティ、フィッシュマーケットなどがある。 シドニーのライト・レールは、低騒音・低床式の路面電車である。 ライト・レールの路線番号は、L1がつけられている。 シドニーの中心部以外は、ライト・レール専用の敷地内を走行している。

sydney bus

シドニーのバス

シドニーのバスは、1700台以上ものバスが走行しており、路線数も300路線以上があり、シドニー市内を網羅している。 シドニーのバスは、ニューサウスウェールズ州が運営しており、早朝から深夜まで走行している。 中には24時間運行している路線もある。 バスは、電車が走っていない場所も走行しているため、ちょっとした移動や郊外へも便利な交通機関である。 ただ、路線数が非常に多いため、地元の人々にとっては利用しやすいが、観光客にとっては、乗り慣れるまで容易ではないだろう。

Australia railway

オーストラリアの鉄道

オーストラリアの鉄道は民営化が進み、その大半をオーストラリア鉄道路線会社(ARTC)が所有している。オーストラリア各州ごとに運営されており、鉄道網は合計3万3819キロメートルにも及ぶ。 オーストラリアを縦断する路線には、アデレード-ダーウィン間をつなぐ「ザ・ガン」、シドニー-パース間をつなぐ「インディアンパシフィック」、メルボルン-アデレード間をつなぐ「オーバーランド」、ブリスベン-シドニー-メルボルンをつなぐ「XPT」、ケアンズ-ブリスベン間をつなぐ「ティルトトレイン」、そしてアデレード-ブリスベンをつなぐ「ザ・サザンスピリット」がある。 またシドニーでは、モノレールや路面電車、シティレール等が運行しており、地元の人々を始め観光客もよく利用している。

スポンサーリンク

スポンサーリンク