スポンサーリンク

サイパンのビーチ人気ランキング

ビーチ

9件

Managaha Island

1

マニャガハ島

サイパン沖に浮かぶ離島で、オーシャンブルーに抱かれる

サイパン島の沖合にある、周囲約1.5キロメートルの小さな島であるマハニャガ島。現地語で「ちょっとゆっくりひと休み」という意味があるこの島は、著しく観光地化された本島とは違った自然体のリゾート地として近年注目されている。

The Grotto

2

グロット

神秘的な天然プールは、ダイバーたちの青き聖地

サイパンの北側に位置しているグロットは、世界的にも有名なサイパンを代表するダイビングスポットのひとつである。グロットは海食洞と呼ばれる洞窟であり、そのスケールの大きさと青く輝く水面の美しさは、ダイバーたちの心を捉えて離さない。

micro-beach

3

マイクロ・ビーチ

繁華街近くのビーチは、意外なほどに人が少ない穴場

ガラパンエリアに隣接するような形となっているマイクロ・ビーチは、その名の通りそれほど大きくない白浜のビーチである。繁華街にほど近い場所にあるため観光客が居ることが多いかと思いきや、観光客はビーチに隣接しているスパや近場のリゾートホテルなど他のアクティビティに夢中であるために意外にも人が少なめだということでも有名である。

スポンサーリンク

Paupau Beach

パウパウ・ビーチ

観光地から少し離れた、サイパンのシュノーケリングのメッカ

サイパンの北部、ウイング・ビーチやタナパグ・ビーチなどサイパンを代表するビーチと隣り合う場所に、パウパウ・ビーチはある。周辺は観光客が数多く泊まるホテルなどがあるエリアからかなり離れていることもあって、落ち着いてリラックスした時間を過ごすことができるエリアだと言えるだろう。北に向かって長く伸びる白浜は、まさに南国リゾートと呼ぶにふさわしい美しさだ。

Laulau Beach

ラウラウ・ビーチ

日本人はもちろん、多国籍なダイビング好きが集まるビーチ

サイパンの東側、ラウラウ・ベイを望む場所にあるのが、ラウラウ・ビーチだ。ビーチ周辺は細い道が整備されているのみであり、観光地化されているサイパンの中では比較的昔ながらの姿を保っているエリアだと言えるだろう。

ウイング・ビーチ

サンセットタイムの情景が素晴らしい、静かな雰囲気のビーチ

ガラパンエリアからほど近いウイング・ビーチは、サイパンでもかなり著名なビーチのひとつだ。他のビーチに比べると観光客が少なく静かな場所であるため、さながらプライベートビーチのような雰囲気も持っている。

Landing Beach

ランディング・ビーチ

夕焼けを目に焼き付けなければ、サイパンから帰れない

サイパンの中西部、ススぺエリアに隣接するような形であるのが、ランディング・ビーチである。ビーチ周辺にはカノアリゾートなど、サイパンを代表するようなリゾートホテルが立ち並んでおり、観光客の数も多くなっている。そんな中でもランディング・ビーチは常に綺麗に整備されており、美しい水面を通年で楽しむことが出来る。

スポンサーリンク

南海岸(ラッダービーチ)

テニアン島を望むロケーションは最高。景観を楽しむビーチ

サイパン島の南端に位置する南海岸は「ラッダービーチ」とも呼ばれ、サイパン島内でも特に美しい景観を楽しむことが出来るということで評判のビーチである。両側を岬に囲まれており、岬と海、そして遠くに望むテニアン島の島影が絵になる光景を作り出し、素晴らしいロケーションを楽しむことが可能だ。

no-image

ランデイングビーチ

スポンサーリンク

スポンサーリンク