スポンサーリンク

特集

hawaii standard

ハワイのお勧め定番観光スポット10選

初めてハワイに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

ハワイ島カウ×観光

8件

Hawaii Volcanoes National Park

1

ハワイ火山国立公園

世界一活動している火山

ハワイ火山国立公園はキラウエアを含む火山地帯を中心とした公園で、1916年に国立公園となった。総面積は約1335平方キロメートル。ユネスコによって1980年に世界生物圏保護区、1987年に世界遺産に登録された。 運が良ければ溶岩が流れて行く様子を見ることができる。詳しい状況はビジター・センターなどで案内板があるのでチェックしよう。

Green Sands Beach

2

グリーンサンド・ビーチ

美しいオリーブ色の砂浜

ハワイ島の最南端、サウス・ポイント、マハナ湾に面したビーチ。約4,900年前の火山の噴火で流れたマグマが固まり、長い年月をかけ波の浸食などによって砂浜となった。マグマに「かんらん石」が多く含まれていたため、緑色の砂が出来上がった。

Punaluu Black Sand Beach

3

プナルウ黒砂海岸

ホヌに会える海岸

ハワイ島には白い砂浜のビーチより黒砂のビーチのほうが多いかもしれない。黒い砂は溶岩が波で砕けて細かくなってできたもの。中でも有名なのはプナルウ黒砂海岸だ。有名な理由の一つがウミガメ(ホヌ)の姿をよく見かけること。

スポンサーリンク

Thurston Lava Tube

4

サーストン・ラバ・チューブ

溶岩のトンネル

約500年前にできたと言われている溶岩のトンネル。ラバ・チューブとは溶岩流の表面が固まったあと中の溶岩が流れてできたトンネルのこと。ハワイ島に数あるトンネルの中で最も巨大なトンネルで有名。ハワイ火山国立公園にあり、園内で最も涼しい場所。

Akatsuka Orchid Gardens

アカツカ・オーキッド・ガーデン

美しい蘭に囲まれて癒されよう

1974年に開園した蘭の栽培をメインとする植物園で、日本の企業の赤塚グループであるアカツカ・オーキッド・ガーデン。世界で一番蘭の生産量が多いと言われているハワイ島。ここでは様々な種類の蘭をはじめとした花が咲き乱れ、訪れる人々の笑顔を誘う。

Kīlauea Visitor Center

キラウエア・ビジターセンター

公園内を観光するなら必ず立ち寄ろう

ハワイ火山国立公園へ入るとすぐ右手にあるのがビジター・センター。初めて訪れるときだけではなく、リーピーターとしてきた場合も、公園を観光する際には必ず立ち寄ってほしい。今も活動を続けるキラウェア火山の毎日の様子を必ず確認すること。公園内の全体図やみどころ、火山状況など、必ず確認して安全に楽しもう。

Thomas A. Jaggar Museum

トーマス・ジャガー博物館

火山の歴史を楽しく学ぼう

ハワイ火山観測所を設立した火山学者のトーマス・A・ジャガー博士にちなんで名づけられたトーマス・ジャガー博物館。模型や文献、写真、ビデオ放映で火山を紹介している。いろいろな溶岩や噴火のメカニズムなど、子供でも楽しめるようになっている。

スポンサーリンク

Volcano Art Center

ボルケーノ・アート・センター

ハワイアン・アートがいっぱい

ビジター・センターの隣にあるボルケーノ・アート・センター。1877年に建設されたボルケーノ・ハウスが1940年に火事で半焼し、その後修復してアート・センターとなった。ハワイ島に住むアーティストたちの作品を展示している。

スポンサーリンク

スポンサーリンク