ナニ・マウ・ガーデンの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ナニ・マウ・ガーデン
Nani Mau Gardens

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2016/02/slick_Nani-Mau-Gardens_100-1080x810.jpg

概要

美しい花々を見ながら散策

Nani Mau Gardens

ハワイ語で永久の美しさを意味するナニ・マウ。1972年にオープンしたが、経営難により一部は閉館、庭は荒れ放題であったが、 2012年所有者が変わり、すべての人々が楽しめるようにとのビジョンで、現在は手入れの生き届いた庭園となっている。レストランなどの設備もあり、ウェディングや各種パーティ会場としても使われている。

庭園内は6つのテーマにそった植物ゾーンとマカラプア展望台、鐘楼がある。胡蝶蘭やカトレアなど、たくさんの蘭が飾られている「Orchid Display」、季節によっていろいろな実がなるフルーツの木がある「Fruit Orchard」、ハワイで野生化した元は外来種であった各種ジンジャー(Ginger Garden)、ハイビスカス(Hibiscus Garden)、アンスリウム(Anthurium Grove)、ヤシの木(Palms & Coconut trees)からなるゾーンのほか、小高い丘には庭園を一望できるマカラプア展望台、竹に囲まれた日本式の造りになっている鐘楼がある。

ハワイ旅行者の必読記事

(Photo by Mark McElroy Mark McElroy)

人気記事

ハワイのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク