スポンサーリンク

チャイナマンズ・ハットの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

チャイナマンズ・ハット
Chinaman's Hat(Mokolii Island)

2017/05/05 更新

Chinaman's Hat

概要

ガイドブックでお馴染みの島

Chinaman's Hat

オアフ島の北東側にあるカネオヘ湾に浮かぶ小さな無人島。高さは約63メートルほど。正式名称はモコリイ島だが、かつてサトウキビプランテーションで働く中国からの移民が被っていた帽子に形が似ていることからこの名前で呼ばれるようになった。また、火山の女神ペレの妹ヒイアカが悪行を繰り返すオオトカゲを倒し、海に投げ込み固定したしっぽが島になったという伝説がある。

チャイナマンズ・ハットはクアロア・リージョナル・パークから望むことが出来る。クアロア・ランチではチャイナマンズ・ハットを周りを巡るツアーなどがあるので、興味のある方は参加してみてはいかがだろうか。

干潮時にはチャイナマンズ・ハットまで遠浅になるため、歩いて渡ることが出来る。30分ほどで渡れるが穏やかながらも波もあり、海底は足をけがする恐れがあるので、裸足では歩かない事。またシュモクザメがいるので挑戦する人は自己責任で。

ハワイの危険対策

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク