スポンサーリンク

モクアイカウア教会の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

モクアイカウア教会
Mokuaikaua Church

2017/05/05 更新

Mokuaikaua Church

概要

ハワイ最古の教会

Mokuaikaua Church

コナの中心地にある、ハワイ州最古の教会。1820年に創立、建物は現在の建物は1837年に創建。現在は博物館になっている、王家の別荘「フリヘエ宮殿」の前にある。白い尖塔があり、外壁はサンゴ石や溶岩、内部の柱や梁、祭壇や椅子はコアやオヒアというハワイ各島で採れた木材でできており、ハワイらしさがうかがえる。ヨーロッパの教会のような華美さはないが、海からの風が教会内を抜けるような設計となっており、庭には熱帯植物が生い茂り、南国の雰囲気にあふれている教会である。

毎週日曜の朝には礼拝が2回行われている。礼拝時は見学不可なので注意。ドアが開いているときは誰でもで入れるが、宗教施設ということを忘れずに。日本語での挙式も行ってくれるため、ハワイアンウェディングの教会としても人気。

ハワイの危険対策

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク