スポンサーリンク

アラモアナ・センターでのお土産情報、行き方、営業時間

アラモアナ・センター
Ala Moana Center

2017/05/15 更新

Ala Moana Center

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

ハワイ最大のショッピングセンター

Ala Moana Center

4つのデパートを有し、一流ブランドブティックや日本未進出のアメリカブランド、ハワイらしいアロハや水着専門店、スーパーマーケットなど、300を超える店舗をもつ、ハワイ最大のオープンエアのショッピングセンターである。とにかく広いので、まずはモールマップを入手しよう。

1階を「ストリートレベル」、2階を「モールレベル」、3階を「サードレベル」、4階「アッパーレベル」と呼ぶ。また、ホノルル市の公営バス「ザ・バス」の主要ターミナルになっており、オアフ島のすべての路線がアクセスしている。そのほか、ワイキキトロリー、JTB 'OLI 'OLIトロリーの停留所、タクシー乗り場がある。

営業時間は、店舗により異なるうえに、クリスマスや感謝祭、イースターなどの祭日やホリデーシーズンは通常痔と異なるために、公式サイトで確認しておこう。平日の夕方以降や休日は地元の人も多く訪れ大変に混みあうため、ゆっくり見て回りたいのであれば午前中から行ってみよう。センターが開く前からオープンしているカフェや店舗もある。

見どころ

モールマップは必須入手アイテム

Ala Moana Center

高級ブランドは、2階、3階のセンターコンコースにある。日本未発売のコスメなど、見るだけでも楽しい。また、センター以外にはアパレルブランドがあり、レディスやメンズもわかれておらずランダムに入っているので、マップを確認し、行きたいお店を探そう。

飲食店も充実している。ゆっくりと食事を楽しむなら、4階へ。軽食ですませるなら1階に世界の味を楽しめる巨大なフードコート「マカイ・マーケット」がある。他にもいろいろなカフェなどが点在している。いずれにしても食事時は混雑するので、時間をずらして行こう。

1階は郵便局やスーパーマーケット、お土産物やなどがある。センターステージでは無料でショーを見ることができ、年に4回のバーゲン、3月開催のショッピング・イベントなど企画も盛りだくさん。

すべてを見て回るのは、1日や2日では無理。歩き回るだけで疲れて何も買えなかったということのないようにあらかじめ行きたいお店を確認し、狙いを絞って行こう。

ハワイの危険対策


(Photo by TastyPoutine SukkhaP Daniel Ramirez)

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク