スポンサーリンク

マウナ・ケア・リゾートの見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

マウナ・ケア・リゾート
Mauna Kea Resort

2016/08/04 更新

Mauna Kea Resort

概要

ロックフェラー財閥によって作られたリゾート

Mauna Kea Resort

1960年、当時のハワイ知事だったウィリアム・クインが、サトウキビ産業に変わる新しい産業としてリゾート開発を構想、アメリカの財閥ロックフェラー氏を招き、リゾート開発を検討するように依頼した。ロックフェラー氏はこの地に最高のホテルを建てると決心し、巨額を投じマウナ・ケア・ビーチ・ホテルを作った。ハワイ島において、一番最初に作られたリゾート地。その後1994年にハブナ・ビーチ・ピリンス・ホテルが作られた。これらのホテルは提携しているので、宿泊者は相互利用が可能。

コハラ・コーストに並ぶ4つのリゾートエリアでは一番北側にあり、マウナ・ケア・ビーチ・ホテルは美しい三日月形のマウナ・ケア・ビーチがあるカウナオア湾に面しており、ハブナ・ビーチ・ピリンス・ホテルの前には全米でナンバーワンに輝いたことがあるハプナ・ビーチが広がる。どちらのビーチも設備が整っており、とても美しい。

マウナ・ケア・ビーチ・ホテルにはまるで美術館のように、美術品が飾られており、美術品をめぐるツアーも開催されている。

マウナ・ケア・リゾート内にはショッピングモールはなく、宿泊者以外で訪れる人も少ないため、静かで穏やかなハワイを楽しむことができる。

マウナ・ケア・リゾートの危険対策


(Photo by Gabi L. Maysoun's pics)

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク