スポンサーリンク

ハワイのアミューズメント人気ランキング

アミューズメント

228件

Wet'n'Wild Hawaii

1

ウェット・アンド・ワイルド・ハワイ

大人もこどもも楽しめる水のテーマパーク

東京ドームの約3個分の広さをもつ、水のテーマパーク。子供が安心して遊べるプールから、スリル満点の絶叫スライダーまで15種類のアトラクションが揃っている。入場には持ち込み制限がある。飲食物は未開封の水1本のみ可能でそれ以外はNG。

Dole Plantation

2

ドール・プランテーション

ギネス認定の巨大迷路で遊ぼう

世界有数の食品会社、ドール・フード・カンパニーが経営するパイナップル農園。広大な敷地内には、3つのアトラクションと、レストラン、お土産物屋さんが用意されている。

Polynesian Cultural Center

3

ポリネシア・カルチャーセンター

ハワイ最大のテーマパーク

ポリネシアの島々の生活や文化を楽しみながら学べる体験型テーマパーク。東京ドーム約3倍という広大な敷地を持ち、ハワイ、サモア、アオテアロア(ニュージーランド)、フィジー、タヒチ、トンガの国や地域の村を忠実に再現し、それぞれの文化を紹介している。

スポンサーリンク

Ulalena

4

ウラレナ

エネルギッシュなダンスが、見る者の内なる感情を高揚させる

マウイ島はもちろん、ハワイの歴史を語る上でも外すことが出来ないのが、この「ウラレナ」である。ラハイナ地区で行われているこのミュージカルショーは、ハワイの伝説時代の歴史を視覚的かつ分かりやすく説くことのできるエンターテインメントにもなっている。

Sea Life Park Hawaii

シーライフ・パーク・ハワイ

イルカと遊ぼう

オアフ島の東端にある、体験型のマリンパーク。イルカやアシカをはじめ、さまざまな海洋生物と触れ合ったり、ショーを楽しむことができる。世界で唯一生存しているバンドウイルカとオキゴンドウクジラとの混血ウォルフィン・ケカイマルがいる。現在はその子どもカウィリカイもいる。

Mauna-Lani-Resort

マウナ・ラニ・リゾート

世界三大パワースポット

ハワイ語で「天国に手が届く丘」という意味を持つマウナ・ラニ。ワイコロア・ビーチ・リゾートの北東に位置し、ゆっくりと流れる時間の中でなにもしないぜいたくを味わえる魅力がある。

Maui Ocean Center

マウイ・オーシャン・センター

ハワイでトップクラスに人気の水族館では、60種類以上の生き物に会える

マウイ島のマアラエア地区にあるこの水族館は、いくつかあるハワイの水族館の中でもトップクラスの人気を誇っている。広々とした敷地の水族館には約60種類もの水生生物が展示されており、大きな水槽の中で悠々と泳ぐサメやエイ、そして南国の熱帯魚などをじっくりと観察することが可能だ。

スポンサーリンク

Waikoloa Beach Resort

ワイコロア・ビーチ・リゾート

ハワイ島最大のリゾート地

コハラ・コーストにあるハワイ島最大のリゾートエリア。大きなショッピングセンターが2つもあり、センター内ではウクレレやフラのレッスンなどが開催されショッピング以外でもハワイの文化に触れ、楽しむことができる。またペトログリフと呼ばれるハワイ古代の人々が岩に書いた絵や模様などがたくさん残されており、それらを見て回るツアーもある。

Foster Botanical Gardens

フォスター植物園

緑に囲まれた癒しの空間

1853年に植物学者ヒレブランド博士がハワイ王朝より土地を借りて作ったのが始まり。その後いろいろな人の手に渡り、拡張・整備を続け、その後ホノルル市に寄贈され1931年に一般公開となった。敷地面積は5.5ヘクタール、ホノルル最大の植物園。世界中の熱帯植物が集められており、中には絶滅危惧種のものもある。

haw-cruising-tour

クルージング・ツアー

ハワイの青い海を爽快クルージング!

クルージング(英:cruising)とは、大型客船で航海することを言う。クルージングで使われる船は、構造上波の影響を受けず揺れが少ないとされている。クルーズの目的は、ディナー、サンセット、ホエールウォッチング、ドルフィンウォッチング等様々ある。

スポンサーリンク

スポンサーリンク