スポンサーリンク

ハワイのカラエロア国際空港と市内へのアクセス

ハワイのカラエロア国際空港と市内へのアクセス

2016/11/01 更新

kalaeloa-airport
  • データガイド

スポンサーリンク

概要

カラエロア空港(Kalaeloa Airport/JRF)は、オアフ島南西部のコオリナ・リゾート(Ko Olina Resort)から東におよそ6キロメートル、ワイキキ(Waikiki)からは北西におよそ25キロメートルのところに位置する空港。以前は「バーバーズ・ポイント海軍航空基地(Naval Air Station Barbers Point)」と呼ばれアメリカ海軍が使用していたが、1990年台に一度閉鎖された後、軍民共用の飛行場として1999年に再びオープンした。

オアフ島-ハワイ諸島間はホノルル国際空港を利用するのが一般的だが、アウラニ・ディズニー・リゾート&スパマリオット・コオリナ・ビーチクラブ、2016年開業予定のフォーシーズンズ・リゾート・オアフ・アット・コオリナに滞在する場合など、利用者が少なく混み合うこともない上セキュリティチェックもないカラエロア空港を利用することで時間も節約できる。

ホノルル国際空港 公式HP内 カラエロア空港情報(英語)
モクレレ航空 公式HP内 空港情報(英語)

出発から到着まで

■ターミナル
コミューター航空会社によるハワイ諸島間のチャーター便やゼネラル・アビエーションなどのほか、モクレレ航空(Mokulele Airlines)が2014年7月から始めたハワイ諸島間の定期便が就航。

■出発
チェックインは出発の30分前までに。TSA(アメリカ運輸保安庁)セキュリティチェックなし。

■手荷物
モクレレ航空の機材は遊覧飛行気分が味わえる11人乗り(パイロット2名+乗客9名)のセスナ。座席下の収納スペースが限られるため、通常より小さく軽い荷物でも預け入れの必要がある。

※受託手荷物1個目$20、2個目$25、スペースがある場合のみ3個目から1個$35。クレジットカード払いのみ。機内持ち込み手荷物は重さ計15ポンド(6.8キログラム)、3辺の合計(高さ+長さ+幅)が45インチ(114.8センチメートル)以内のもの。機内の重量バランスをとるため、手荷物を持って体重チェックあり。搭乗前に指定された列(1-5列目/Row 1-5)の席へ。

■到着
預けた荷物を受け取り、ターミナル出口へ。

カラエロア空港のサービス・駐車場

■サービス・施設 / ショップ・飲食店 / Wi-Fi
なし

■駐車場
24時間セキュリティ管理されたターミナルビル向かいの駐車場(モクレレ航空利用の場合は3-4列目)に無料で駐車可。チェックイン時にパスを発行してもらうこと。期間の設定はとくになし。

空港から市内へのアクセス

カラエロア空港からの主な交通手段はタクシーまたはレンタカー。車で12分ほどのカポレイタウン/Kapolei Town内にあるバスターミナルまでモクレレ航空のバンで送迎してもらい、片道$2.50と格安の路線バス「ザ・バス(The Bus)」を乗り継いでワイキキ方面へ行くこともできるが、膝の上に乗る手荷物しか持ち込めないため空港からの移動向きではない。

タクシー

kalaeloa-airport

■所要時間
コオリナ・リゾートまでおよそ15-20分。ワイキキまで渋滞がなければおよそ40-50分。

■料金(メーター制)
コオリナ・リゾートまでおよそ$30-40。ワイキキまで渋滞がなければおよそ$120-130。
(チップは係員に荷物を運んでもらった場合1個につき$1、また料金の15パーセント程度が目安)

■乗り場
タクシーが待機していることは少ないので、直接電話をするか航空会社係員に呼び出してもらおう。

スポンサーリンク

レンタカー

kalaeloa-airport

空港内にレンタカー会社はないため、日本でピックアップのアレンジまで済ませておくとスムーズだが、現地で手配する場合はエンタープライズレンタカー(Enterprise Rent-A-Car)を利用することができる。オフィスに直接電話をするか航空会社係員に連絡を入れてもらうと、空港から15分ほどのワイパフ(Waipahu)営業所までシャトルで送迎してもらえる。

エンタープライズレンタカーについての詳細はこちら

(Photo by Robert Linsdell atsushi masegi Joel)

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ