スポンサーリンク

グアム旅行6泊7日の予算とモデルプラン

gua-plan

2017/05/05 更新

グアム旅行をする場合の、お手頃プランと平均予算プランのおすすめモデルコースを紹介する。白い砂浜とエメラルドグリーンのコントラストが美しいタモン湾。グアム屈指の絶景スポットである恋人岬など有名観光スポットを初め、DFSギャラリアグアムでのショッピング、スカイダイビングやトレッキングなどアクティビティも充実した、魅力満載の国である。またグルメも、グアム伝統料理であるチャモロ料理を堪能できるのも魅力の一つである。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最低予算約105,000円のモデルプラン

  • gua-plan

    飛行機代50,000円

    グアム行きの飛行機代は、乗継便の方が安い。乗継便は、ソウル・マニラ・台北などを経由する。グアムまでの所要時間は、直行便の2倍-2.5倍かかる。
    ※長期休暇シーズンには、飛行機代はオフシーズンの2倍程度になる。

    ホテル代35,000円

    最安値のホテルは、約6,000円で宿泊が可能だ。グアムには民宿やユースホステルといったいわゆる「安宿」がほとんどないため、宿泊費を抑えたい場合は格安ホテルに泊まることになる。$60くらいから泊まれるエコノミーホテルは観光に便利なタモン地区を中心に位置するため、移動には困らないであろう。グアムのエコノミーホテルにも、日本のビジネスホテルのような設備やサービスが揃っている。エクスペディアからグアムのホテルを検索後、宿泊施設タイプの「ホテル」を選択し、料金順に並び替えると最安値が出てくる。
    ※長期休暇シーズンでもホテル代に大きな変動はない。
    エクスペディアのWebサイトはこちらをクリック

    飲食代20,000円

    グアムで食事を安く済ませようとする場合には、ファストフード以外にも、マイクロネシアモールなどのショッピングセンターにあるフードコートがオススメだ。様々な料理を選べる上に、リーズナブル、そして量も多い。飲み物やサイドディッシュを含めて1食約1,000円以内で料理を堪能できるだろう。また、デデドの朝市チャモロ・ビレッジの市場でも手頃な価格で地元の屋台料理を食べることができるのでオススメだ。

平均的予算約155,000円のモデルプラン

  • gua-plan

    飛行機代60,000円

    グアムでゆっくり観光を楽しみたい。という人は、直行便が良いだろう。直行便であればグアムまでの所要時間は約4時間。午前中に日本を出発すれば、昼過ぎにはグアムに到着でき、午後からグアムを観光できるだろう。
    ※長期休暇シーズンには、飛行機代はオフシーズンの2倍程度になる。

    ホテル代90,000円

    グアムの平均的なホテル代は、15,000円辺りである。中級ホテルには、プールやレストランなどの設備もある場合が多い。エクスペディアでグアムのホテルを検索後、周辺情報の「グアム」と宿泊施設タイプの「ホテル」を選択すると、グアムで宿泊できるホテルが表示されるだろう。ホテル代に関しては、通常期も繁忙期も料金は変わらない。
    ※長期休暇シーズンでもホテル代に大きな変動はない。
    エクスペディアのWebサイトはこちらをクリック

    飲食代30,000円

    レストランの料金はピンキリだが、1人最低$20が目安だ。前菜、メイン、デザートを含むコースを注文する場合、予算は$40から。グアムには日本食を食べれるレストランがたくさんあるが、日本と比べると割高だ。レストランではチップの習慣があるので忘れずに。飲食代は1日6,000円程度はみておきたい。

(Photo by David Leaño Hajime NAKANO Hajime NAKANO)

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク