トロントのお土産ショッピング人気ランキング

ショッピング

98件

トロント イートン センターの吹き抜け

1

トロント イートン センター

カナダ有数の規模を誇るショッピングセンター

トロント市街地の中心部に位置する超大型複合施設、トロントイートンセンター。およそ300のテナントが入居しているショッピングセンター、3つオフィスビル、ホテル、百貨店「ザ ベイ」、「サックス フィフス アベニュー」、アメリカの高級百貨店「ノードストローム」が入る。

歴史あるセント ローレンス マーケットの外観

2

セント ローレンス マーケット

長い歴史を持つ生鮮食品マーケット

生鮮食料品を扱うマーケットとしては北米で有数の規模を持つセントローレンスマーケット。新鮮な野菜、肉、魚類、チーズやハム、オーガニック食材などをはじめ、豊富な種類の生活必需品取り扱うお店が約120軒入っている。

ケンジントン マーケットの果物屋

3

ケンジントン マーケット

世界が凝縮されたマーケット

移民が多いことで知られるトロント。188年代にユダヤ系移民によってはじまったと言われるコミュニティエリア一帯の通りに数多くのお店が並ぶことから、マーケットと呼ばれるようになった。その後、1900年代にかけ、アフリカ系、南米系、ヨーロッパ系の移民が増えたことにより、世界各国の多様な食材を扱うお店が増え、現在では異なる文化がぎゅっと凝縮されたエリアとなった。

スポンサーリンク

4

カナディアン タイヤ

市民からの支持もあつい、ホームセンター

カナダ国内に展開するホームセンター、カナディアンタイヤ。家庭用品や自動車関連商品などを幅広く取り扱い、カナダ人の生活に欠かせないスーパーマーケットのひとつだ。

クイーンズ キー ターミナルの特徴ある外観

クイーンズ キー ターミナル

オンタリオ湖に面したショッピングセンター

トロントのダウンタウン、オンタリオ湖に面したハーバーフロントに位置する複合施設、クイーンズキーターミナル。

ロブローズ

トロントの老舗大型スーパーマーケット

カナダ国内で最大手と言われる全国展開の大型スーパーマーケット、ロブローズ。1919年のオンタリオ州のブランプトンで1号店を開業以来、今ではカナダ全土に2000店舗以上を展開し、衛生管理の行き届いた生鮮食品から生活必需品、オーガニック食品まで何でも手に入ると評判の老舗の大型スーパーマーケットチェーンだ。

no-image

The Paperback Exchange

スポンサーリンク

no-image

Psychic Amanda Studio

no-image

Papabubble

no-image

Your Holy Land Store

スポンサーリンク

スポンサーリンク