スポンサーリンク

サザーク/シティ界隈×観光

このカテゴリーをロンドン全域で見る

特集

london

【イギリス】ロンドンのお勧め定番観光スポット10選

初めてロンドンに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

nishino-kana-london

西野カナが訪れたロンドン観光スポット【イギリス】

西野カナさんのロンドン旅行をご紹介。ひとり旅ですが、精力的に観光スポットを回っていて充実しています。女性の旅の参考になりそう。 彼女の訪れたロンドン観光スポットを参考にして、あなたもロンドンを満喫してみてはいかがでしょうか。

サザーク/シティ界隈×観光

11件

Tower of London

1

ロンドン塔

ロンドンの歴史と平和の番人

ロンドン塔は、ユネスコ世界遺産に登録されていることでも知られるロンドン屈指の観光スポットだ。その外観は、他の多くの宮殿とは異なる頑強さを湛えている。王族の住む宮殿であるとともに、要塞としての機能も持つ建築物だった為である。まさしくロンドン塔は、中世イギリスの歴史と平和を守ってきた番人だといえるだろう。

Tower Bridge

2

タワー・ブリッジ

ロンドンを代表する大型橋

タワー・ブリッジは、テムズ川に架かる大きな橋だ。ロンドンを象徴する観光スポットのひとつとして世界的に知られている。タワー・ブリッジの名物といえば、やはり橋の開閉。ぜひスケジュールを組んでその瞬間を目撃したいところだ。 また、外国人観光客には混同されがちだが、民謡「ロンドン橋落ちた」で有名なロンドン橋は別の橋で、タワー・ブリッジの上流に架かっている。そちらも合わせて見学すると良いだろう。

St. Pauls Cathedral

3

セント・ポール大聖堂

圧倒的な美しさを誇るセント・ポール大聖堂

大きなドームを特徴とするセントポール大聖堂は、大聖堂の中でも世界2位の大きさを誇り、多くの観光客が訪れるロンドン屈指の観光スポットである。また、1981年にチャールズ皇太子とダイアナ妃が結婚式挙げた場所としても有名だ。 大聖堂の内観は細部にわたって豪華な装飾が施されており、高い天井に描かれたモザイク画は必見である。地下聖堂には数多くの偉人が眠っており、中には英国最大の英雄と名高いホレーショ・ネルソンも含まれる。 ドーム内にの螺旋階段は登ることが可能で、ドームの天辺からロンドンの素晴らしい街並みを一望する事が可能。また、映像を通して歴史を学べるコーナーや売店、カフェ等もあり、くつろぎながら大聖堂について知識を深める事ができる。入場料を払えば日本語の音声ガイドは無料で借りられるのも嬉しい。

スポンサーリンク

Tate Modern

テート・モダン

イギリス屈指の近現代ミュージアム

ロンドンの美術館はナショナル・ギャラリーや大英博物館だけではない。テート・モダンは、国立の近現代美術館。高い煙突がランドマークとなっているが、それもそのはず、テムズ川のほとりにあるこの建物はもともと火力発電所として使われていたのだ。現在ではガラスを大々的に取り入れた建物へと改築されており、発電所のもつ閉鎖的なイメージはもはやない。市内の他の美術館と同じくこちらも入場無料なので、近現代のアートに興味があるならば立ち寄りたいスポットだ。

Museum of London

ロンドン博物館

栄華を誇ったローマ時代から現代までを辿る博物館

ロンドン博物館 は、ローマ時代から現代に至るまでのロンドンの歴史を扱っている博物館。世界でも有数の都市型博物館として有名だ。 華やかなヴィクトリア朝について詳しく知ることができる一方で、優雅な生活の裏側にあった貧しい暮らしの人々の状況を知る事ができるのも興味深い。一部の階級の裕福さとは裏腹に、児童労働やスラム街が形成されていった歴史の真実を学べる貴重な展示である。

Design Museum

デザイン・ミュージアム

デザイン・ミュージアムはテムズ川沿いにあるデザイン専門の美術館だ。 現在でこそ世界各地に同じようなコンセプトの美術館は存在するが、モダン・デザインに着眼したのはこのロンドンのデザイン・ミュージアムが世界初だった。

Guildhall

ギルドホール

ロンドン市庁舎

ロンドン市内の中心に位置するゴシック建築が特徴的なギルドホールはロンドン市の市庁舎である。

スポンサーリンク

イングランド銀行博物館

長い金融の歴史を誇る場所

金融の中心であるイギリスには、多くのお金の歴史が残っている。 イングランド銀行のそばにあるイングランド銀行博物館は、そんなイギリスのお金の歴史を無料で学べる貴重な場所である。

V&A Museum of Childhood

V&A 子供博物館

子供時代に戻るための博物館

ヴィクトリア&アルバート博物館の分館として、1872年に開館したのが「子供博物館」である。 ヨーロッパの雰囲気をかもし出す建物は、もともとヴィクトリア&アルバート博物館の本館にあったものを移築した建物。 ビクトリア時代のおもちゃや、様々な国のおもちゃが展示されている。

Geffrye Museum

ジェフリー博物館

インテリアの歴史を辿る博物館

ロンドン東部にあるジェフリー博物館は、インテリア専門の博物館だ。 一般的にはさほど有名な博物館とはいえないかもしれないが、インテリアや家具が好きなら知らない人がいないほど、非常に充実した展示内容で人気を博している。

スポンサーリンク

スポンサーリンク