スポンサーリンク

リッチモンド界隈×公園・広場

このカテゴリーをロンドン全域で見る

リッチモンド界隈×公園・広場

2件

Kew Gardens

1

キュー・ガーデンズ

広大な敷地で楽しめる様々なガーデンスタイル

キュー・ガーデンズは王立植物園として世界で最も有名なユネスコ世界遺産である。132ヘクタールもの広大な敷地には世界中の植物種の10分の1以上およそ700万種にものぼる植物が展示されている。 キュー・ガーデンズに建設されている庭園は、大陸別に気候や温度を細かに調節されており、世界中の様々なガーデンスタイルを楽しむことができる。日本の植物も多く見られ、英国に造られる日本庭園はなかなかの趣深さがある。 また、ガーデンスタイルに合わせた温室等の建築物はユニークで見応えがあり、なかでも熱帯植物が育つ大温室パームハウスはキュー・ガーデンズの象徴であり、必見である。

Richmond Park

2

リッチモンド・パーク

東京ドーム200個分の広大で自然豊かな公園

ニューヨークのセントラルパークの3倍もの敷地を有しているのが、「リッチモンド・パーク」である。 ロンドン最大の、自然豊かな王立公園だ。 1625年にチャールズ一世がペストから逃れてこの地に宮殿を移した際、シカのための公園を作ったのが始まりだと言われている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク