スポンサーリンク

リッチモンド・パークの観光情報(料金・行き方・営業時間)

リッチモンド・パーク
Richmond Park

2017/05/05 更新

Richmond Park

概要

東京ドーム200個分の広大で自然豊かな公園

Richmond Park

ニューヨークのセントラルパークの3倍もの敷地を有しているのが、「リッチモンド・パーク」である。
ロンドン最大の、自然豊かな王立公園だ。
1625年にチャールズ一世がペストから逃れてこの地に宮殿を移した際、シカのための公園を作ったのが始まりだと言われている。
現在アカシカとダマシカが約600頭いて、リッチモンド公園の大きな見どころになっている。

広大な敷地にはさまざまな名所があるが、そのひとつが「ヘンリー8世の小山」である。
公園内で最も高い位置にあり、約16キロ離れたセント・ポール大聖堂が見えることで知られている。
西の方にはテムズ川も見渡すことができ、リッチモンド公園の絶景スポットである。

「イザベラ・プランテーション」は、美しい森林庭園であり、その穏やかさに惹かれて訪れる旅行者も多い場所だ。

「ペンブローク・ロッジ」は、美しい公園の景色を見渡せるレストランとなっているので、食事を取りながらゆっくりすると良いだろう。

ロンドンの危険対策

人気記事

ザ ゴーリングの中庭
海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク