スポンサーリンク

アビー・ロードの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

アビー・ロード
Abbey Road

2017/05/05 更新

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

特徴

Abbey Road

アビー・ロードは、ウェストミンスターのセントジョンズ・ウッドにある横断歩道。世界的人気ロックバンドであるビートルズが1969年に発売した同名のアルバムによって世界中に知られることになった。アルバムのジャケットでは実際にビートルズのメンバーがこのアビー・ロードを渡っている写真が使われており、ビートルズファンのみならず世界中の観光客の人気の観光スポットとなっている。

アビー・ロード前の塀には、ビートルズファンや観光客のらくがきメッセージがびっしりと書かれている。世界中からのビートルズへの愛を感じ取ることができるだろう。2010年にはイギリス政府によって文化・歴史的遺産の指定も受けている。

チェック

①アビー・ロード・スタジオ

Abbey Road

歴史的に立ち会ってきたスタジオ

アビー・ロードを観光するにあたって同時に見ておきたいのが、アビー・ロードの目の前に建つスタジオ「アビー・ロード・スタジオ」である。このスタジオはイギリスのレコード会社EMIが所有するものであり、今現在も収録に使われている。当初は「EMI Recording Studios」というスタジオ名であったが、ビートルズの「アビー・ロード」が発表されてからは、ファンから『アビー・ロード・スタジオ』の愛称で呼ばれるようになり、ビートルズの敬意を表して実際にその名称に改名した。

また、このスタジオではビートルズを始めクリフ・リチャード、ピンク・フロイドなどの多くの著名なアーティストが録音を行ったことでも有名である。実際に使われているので外から眺めるのみにはなるが、数々の音楽界の重要なシーンとともにあった感慨深いスタジオである。

②混雑

Abbey Road_04

通行人の迷惑にならないように

実際にジャケット写真のように渡るところを記念撮影する観光客も多く、混雑していることが多い。観光スポットではあるが、ロンドンの一般的な横断歩道であるので朝の通勤時間帯などは車が頻繁に行き交っている。記念撮影をする際には、通行量の少ない時間帯を狙って譲り合いながら行いたい。

ロンドンの危険対策

人気記事

ザ ゴーリングの中庭
海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク