ナッシュの家の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ナッシュの家
Nash's House

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/07/slick_Nashs-House-1080x720.jpg

概要

シェイクスピアの最後の地

Nashs House

ナッシュの家は、コッツウォルズ地方のストラトフォード・アポン・エイヴォンにあるスポットだ。
ストラトフォード・アポン・エイヴォンといえばシェイクスピアゆかりの地として有名だが、このナッシュの家もやはり彼と深い関わりがある。

ナッシュというのは、シェイクスピアの孫娘エリザベスの夫の姓のこと。
つまり、ここはシェイクスピアの孫娘夫婦が住んでいた家なのである。
この地域らしい古いつくりの民家といった感じでさほど目立たないが、内部にはシェイクスピアに関する展示があり、特に子供向けのものが充実している。

また、ナッシュの家の庭には、かつては「ニュー・プレイス」という別の家もあった。
こちらはなんと、シェイクスピアが引退してからこの世を去るまで住んでいた最後の家だったのだが、18世紀に取り壊されてしまっていて土台しか残っていない。
それでも、シェイクスピア最後の地だということで、見学する観光客は後を絶たない。

ロンドン旅行者の必読記事

人気記事

外貨両替窓口
ザ ゴーリングの中庭
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク