スポンサーリンク

ロンドン近郊 東部×建築物

このカテゴリーをロンドン全域で見る

東部×建築物

7件

Christ Church

1

クライスト・チャーチ

オックスフォードの歴史ある教会

オックスフォード大学にあるクライスト・チャーチカレッジは、1546年にヘンリー8世によって創立されてから、その美しい外観と威厳ある姿でオックスフォードの地の学問と宗教を支えてきた。 クライスト・チャーチ・カレッジは、多くの署名人を輩出してきた世界トップの有名大学であるが、その歴史の長さも世界でトップに値する。

Canterbury Cathedral

2

カンタベリー大聖堂

英国国教会の総本山の大聖堂

7世紀にカンタベリーの大司教アウグスティヌスによって布教され、修道院として建設されたカンタベリー大聖堂。1170年にイングランド王ヘンリー王と対立して暗殺された大司教、トマス・ベケットが殉教した聖地として、多くの巡礼者が訪れるようになった。ベケットの生涯は大聖堂内の大きなステンドグラスに描かれており、その美しく神聖な姿は必見である。

Blenheim Palace

3

ブレナム宮殿

風景式庭園が美しい世界遺産

目を奪われる庭園と、チャーチル元首相が生まれ育ったことで人気が高いのが「ブレナム宮殿」である。 ブレナムの戦いで成果を上げた、ジョン・チャーチルに当時の女王がプレゼントした邸宅だ。

スポンサーリンク

Bibury

バイブリー

「イギリスで最も美しい村」

バイブリーは、丘陵地帯であるコッツウォルズ地方に位置する村だ。 コッツウォルズ地方といえば、どの村も美しい景観をもった「ハチミツ色の街」として人気だが、このバイブリーも石造りの家々が特徴的な人気観光スポットとなっている。

Leeds Castle

リーズ城

世界で最も美しい湖上の城

900年以上の歴史を持つリーズ城は、まるで湖に浮かんでいるような幻想的な外観で世界的にも非常に有名だ。思わず見惚れてしまう美しさに加え、ロンドンから1時間ほどで来れるアクセスの良さも、多くの観光客を惹き付けて止まない。

St.Augustines Abbey

聖アウグスティヌス修道院跡

世界遺産の修道院跡

緑の草原にたたずむ歴史ある建造物が「聖アウグスティヌス修道院跡」。 西暦500年代のとても歴史ある遺跡だ。 西暦596年に当時のローマ教皇グレゴリウス1世の命で訪れた、アウグスティヌスという人物により、西暦602年にアウグスティヌス修道院が建造された。

University Church of St Mary the Virgin

聖メアリー教会(オックスフォード)

大学と密接に関わってきた教会

40もの古い歴史ある大学がひしめき合う町「オックスフォード」。 11世紀に創立されたと言われているオックスフォード大学と、密接な関わりがあるのが「聖メアリー教会(オックスフォード)」である。 大学発展の中心地となり、大学の会合や儀式が行なわれていた。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク