スポンサーリンク

イートン校の料金、アクセス・行き方、営業時間等の観光情報

イートン校
Eton College

2016/09/28 更新


Eton College
  • データガイド

  • アクセス

スポンサーリンク

概要

特徴

Eton College

英国のエリート校と言えば、まず名前が挙がるのがイートン校だろう。イートン校の生徒は13歳-18歳の少年であり、学費は年間£24000(約430万円)にも及ぶ全寮制の学校である。 ウィリアム王子やヘンリー王子などの王族子息もイートン校出身。過去に19名もの首相を生み出し数々の著名人の出身校としても有名な、まさに名門中の名門である。また、ゴシック建築の校舎や礼拝堂は見応えがあり、建築的な価値も高い。サマースクールも実施しており、日本からも多くの学生が短期留学している。普段は一般公開されているが、現在は工事中の為観光客は見学できない。

歴史

イングランド王ヘンリー6世が1440年に創設したイートン校は、かつては貧しい学生のための学舎であった。創立当初から最古の伝統を誇るウィンチェスター校を見本に成長を図ってきたイートン校は、徐々に人気の学校となっていった。

チェック

①校舎

Eton College
特徴的な制服と歴史を感じる校舎

ゴシック様式の赤レンガ造りの校舎は、外観だけを眺めるだけでも歴史を感じることができる。一般公開やツアーガイドに参加するとイートン校の校舎内に入ることも可能だ。

イートン校の中庭は芝生が綺麗に刈りそろえてあり、とてもリラックスできる場所である。礼拝堂も色彩豊かなステンドグラスが美しい。

また、イートン校の生徒たちの制服は燕尾服であることも有名だ。その制服を一目見ただけでイートン校の生徒であることが分かる。

スポンサーリンク

②イートンメス

イギリスの伝統的なデザート「イートン・メス」
イートン校初の「ぐちゃぐちゃ」お菓子

イギリスには、イートン校が由来と言われるお菓子「イートンメス」がある。ストロベリーとメレンゲ、クリームを混ぜ合わせて作られる伝統的なデザートで、「イートン」はもちろんイートン校、「メス」はぐちゃぐちゃを意味する単語「mess」から来ている。イートンメス誕生のエピソードには諸説あり、その昔イートン校の生徒がおやつを鞄にいれたまま走り回った結果、鞄の中のおやつがぐちゃぐちゃになってしまったのがきっかけという説や、イートン校の遠足中にメレンゲ菓子が犬に踏みつぶされたところから着想を得たという説等がある。イートン校で現在も食べられている由緒あるお菓子。イギリス滞在中に見つけたら食べてみよう。

スポンサーリンク

イートン校へのアクセス

SWT、GWRのWindsor & Eton Riverside駅から徒歩10分。

)

あなたにおすすめ

)

関連スポット

ページトップへ戻る