スポンサーリンク

ロンドンの建築物人気ランキング

建築物

287件

stonehenge

1

ストーンヘンジ

謎多きパワースポット「ストーンヘンジ」

ストーンヘンジとは、イギリス南部・ソールズベリーにある、複数の巨石がサークル状に並んだ遺跡群。紀元前約2500年-2000年の先史時代に建てられたとされ、巨石は大きいもので高さ7メートル、重さ50トンほどにも及ぶ。1986年にはユネスコの世界遺産に加えられており、また世界有数のパワースポットとも言われている。 イギリスの代表的な観光名所であり、特に夏至の日には世界中から多くの観光客が訪れる。言葉にはならない、どこか神秘的なパワーを感じることができる場所だ。 ロンドンからは約200キロメートルの距離があるが、日帰りバスツアーなども多く組まれており意外とアクセスしやすい。コツウォルズやバースなどの人気の街を合わせて巡るのもお勧めだ。日本語が分かるガイドや、日本語のオーディオガイド付きのコースもあるので英語が苦手な人にも安心。事前に予約して観光を楽しみたい。

Buckingham Palace

2

バッキンガム宮殿

ロンドンとイギリス王室の象徴

ロンドンの観光スポットといわれて、誰もが思い浮かべるのがこのバッキンガム宮殿ではないだろうか。 イギリス王室を象徴するネオクラシック様式の宮殿は、そのままロンドンの象徴的存在ともいえる。

Tower of London

3

ロンドン塔

ロンドンの歴史と平和の番人

ロンドン塔は、ユネスコ世界遺産に登録されていることでも知られるロンドン屈指の観光スポットだ。その外観は、他の多くの宮殿とは異なる頑強さを湛えている。王族の住む宮殿であるとともに、要塞としての機能も持つ建築物だった為である。まさしくロンドン塔は、中世イギリスの歴史と平和を守ってきた番人だといえるだろう。

スポンサーリンク

Christ Church

クライスト・チャーチ

オックスフォードの歴史ある教会

オックスフォード大学にあるクライスト・チャーチカレッジは、1546年にヘンリー8世によって創立されてから、その美しい外観と威厳ある姿でオックスフォードの地の学問と宗教を支えてきた。 クライスト・チャーチ・カレッジは、多くの署名人を輩出してきた世界トップの有名大学であるが、その歴史の長さも世界でトップに値する。

Eton College

イートン校

英国の名門イートン校

英国のエリート校と言えば、まず名前が挙がるのがイートン校だろう。イートン校の生徒は13歳-18歳の少年であり、学費は年間£24000(約430万円)にも及ぶ全寮制の学校である。 ウィリアム王子やヘンリー王子などの王族子息もイートン校出身。過去に19名もの首相を生み出し数々の著名人の出身校としても有名な、まさに名門中の名門である。また、ゴシック建築の校舎や礼拝堂は見応えがあり、建築的な価値も高い。

Windsor Castle

ウィンザー城

現在も使われる最大最古のお城

ウィンザー城は、イングランドの都市ウィンザーにある大きなお城。この城はイギリス王室所有の城であり、現在も女王エリザベス二世が週末に過ごす公邸として有名である。迫力の衛兵交替と、英国ゴシック建築の最高峰セント・ジョージ礼拝堂が見どころで、歴史ある文化と技術を目の当たりにする事ができる。観光客の多く訪れる場所であるため、日本語のガイドマップも配布されている。日本語のオーディオガイドも無料で借りることができる為、説明を聞きながら城内を廻っていくと良いだろう。

Tower Bridge

タワー・ブリッジ

ロンドンを代表する大型橋

タワー・ブリッジは、テムズ川に架かる大きな橋だ。ロンドンを象徴する観光スポットのひとつとして世界的に知られている。タワー・ブリッジの名物といえば、やはり橋の開閉。ぜひスケジュールを組んでその瞬間を目撃したいところだ。 また、外国人観光客には混同されがちだが、民謡「ロンドン橋落ちた」で有名なロンドン橋は別の橋で、タワー・ブリッジの上流に架かっている。そちらも合わせて見学すると良いだろう。

スポンサーリンク

Westminster Abbey

ウェストミンスター寺院

英国の信仰を守るウェストミンスター寺院

英国の寺院の中で最も歴史の残るウェストミンスター寺院は、ロンドンの名所としては欠かせない場所だ。1987年にはユネスコの世界文化遺産として登録され、世界的にも歴史ある寺院とされている。2011年にウィリアム王子とキャサリン妃が婚礼を執り行ったことで、更に世界中で名を広めた。沢山の人が寺院を訪れるため、入場の際に行列を作ることも珍しくないが、ロンドン・パスを持っていると優先して早く入場することができる。日本語のオーディオガイドを借りることができるため、ガイドを聞きながらゆっくりと観光することをお勧めする。 なお、寺院内では、歴史と伝統、多くの偉人が眠る神聖な場所として、カメラ撮影等は禁じられていることに注意したい。訪れた人にこそ分かる信仰と伝統ある寺院の荘厳さと美しさを目に焼き付けてほしい。

Old Royal Observatory

グリニッジ天文台

世界で最も知られている天文台

グリニッジ天文台は、世界の基準時刻を発信していた歴史ある天文台である。経度0度の地点に建造されており、経度、時刻の基準点として長きに渡り観測を行なってきた。 正確な時を知らせるための工夫として、天文台の塔の上に付いている「時の球」と呼ばれる奇妙な形をしたオブジェが有名だ。12時45分になると赤い玉が上がり、13時になると赤い玉が落下して、時間を知らせる仕組みになっている。

St. Pauls Cathedral

セント・ポール大聖堂

圧倒的な美しさを誇るセント・ポール大聖堂

大きなドームを特徴とするセントポール大聖堂は、大聖堂の中でも世界2位の大きさを誇り、多くの観光客が訪れるロンドン屈指の観光スポットである。また、1981年にチャールズ皇太子とダイアナ妃が結婚式挙げた場所としても有名だ。 大聖堂の内観は細部にわたって豪華な装飾が施されており、高い天井に描かれたモザイク画は必見である。地下聖堂には数多くの偉人が眠っており、中には英国最大の英雄と名高いホレーショ・ネルソンも含まれる。 ドーム内にの螺旋階段は登ることが可能で、ドームの天辺からロンドンの素晴らしい街並みを一望する事が可能。また、映像を通して歴史を学べるコーナーや売店、カフェ等もあり、くつろぎながら大聖堂について知識を深める事ができる。入場料を払えば日本語の音声ガイドは無料で借りられるのも嬉しい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク