スポンサーリンク

ロンドンのエンタメ人気ランキング

エンタメ

1706件

Wimbledon

1

ウィンブルドン

ウィンブルドン選手権が行われるテニスの名所

ロンドンの南西部にあるウィンブルドンは、テニスの四大国際大会の一つであるウィンブルドン選手権が行われるオールイングランド・ローン・テニス・アンド・クローケー・クラブがある地として多くのテニスファンが訪れる。 毎年行われるウィンブルドン選手権は1877年から始まり、これまでに多くの偉大なテニスプレーヤーがこのウィンブルドンで試合を行ってきた。

Ronnie Scott

2

ロニー・スコッツ

ロンドン中心部にある歴史誇るジャズ・クラブ

50年以上もの歴史がある「ロニー・スコッツ」。 テナー・サックスの奏者だったロニー・スコットが、ロンドンでもジャズクラブをオープンさせたいと願い、1959年に設立したジャズクラブだ。

London Eye

3

ロンドン・アイ

英国一の大観覧車

ロンドンの名所のひとつであるロンドン・アイは、英国一のスケールを誇る大観覧車である。客を乗せるカプセルの数は32個で、ひとつのカプセルに25人も乗ることができるのは驚きである。ロンドンを360度見渡せる絶景が魅力で、天気の良い日には40キロも遠くまで見渡せる。 また、ロンドン・アイはサウスバンクというロンドンでも人気の高観光エリアに含まれている。周辺には、ビッグベン、ロンドン水族館、セントポール大聖堂などの人気スポットが集まっているので、名所巡りの拠点としてもお勧めだ。

スポンサーリンク

The London Dungeon

ロンドン・ダンジョン

ロンドンの凄惨な歴史を後世に伝える博物館

ロンドン・テムズ川の近くにあるテーマパークのひとつが「ロンドン・ダンジョン」である。 1974年に「恐怖の歴史博物館」として開館したのが始まり。 後に、観客参加型の観光スポットとして変わっていった。

ロイヤル・アルバート・ホール

アルバート公に贈られた演劇場

レンガとテラコッタによる外装の装飾が目を引く、「ロイヤル・アルバート・ホール」。8000人もの観客を収容できる豪華で優雅な大ホールが満員になる光景は圧巻である。また、同ホールは伝説的な人物を生み出したホールとして、「ザ・ネイションズ・ヴィレッジ・ホール」という異名まで付いている。日本の武道館のような、ロンドンでもトップクラスの演劇場なのである。

Royal Opera House

ロイヤル・オペラ・ハウス

世界レベルの上演を誇る世界5大歌劇場のひとつ

ロイヤル・オペラとロイヤルバレエ団の本拠地として上演が行なわれているのが「ロイヤル・オペラ・ハウス」である。 世界5大歌劇場のひとつとして、世界的に知られている劇場だ。

ZSL London Zoo

ロンドン動物園

動物を学ぶための世界初動物園

ロンドン動物園は世界的に歴史が古い動物園。 1793年に研究する目的で、動物を集めて飼育したのが始まりで、後の1847年に一般の民衆に公開された。

スポンサーリンク

National Theatre of Great Britain

ナショナル・シアター

ロンドン中心部にある国立劇場

ナショナル・シアターはロンドンのサウスバンク地区にある劇場で、その名のとおり国立の劇場だ。 日本では「英国国立劇場」と呼ばれることもあるほか、現地では「NT」の略称でも呼ばれる。

Barfly

バーフライ

若手の登竜門的ライブハウス

旅には音楽が欠かせない。 イギリスといえば世界でも屈指の音楽大国なので、やはりロンドンにも多くのライブハウスやクラブが存在している。 バーフライは、そんなロンドンの北側に位置するライブハウスだ。

Her Majesty's Theatre

ハー・マジェスティーズ・シアター

ミュージカルの本場「女王陛下の劇場」

ロンドンは演劇の本場としても有名だ。 市内には多くの劇場が存在し、世界各地の劇団がロンドンを目指して活動をしていることはよく知られているだろう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク