スポンサーリンク

ロンドン・ヒースロー空港と市内へのアクセス方法

ロンドン・ヒースロー空港と市内へのアクセス

2016/09/30 更新


Heathrow Airport
  • データガイド

スポンサーリンク

概要

特徴

ヒースロー空港

ヒースロー空港はロンドンの中心から西におよそ30キロメートルのところにある、世界で最も忙しい空港のひとつ。90か国以上、180以上の都市とイギリスをつなぐ玄関口で、2013年までは1日の国際線利用者数世界一を誇り、現在でもトップ3の常連だ。

ロンドン近郊の主要な空港は5つで、その内日本からの直行便があるのはヒースロー空港のみだ。乗継便やヨーロッパ内の移動の際には、他4つの空港(ガトウィック空港スタンステッド空港ルートン空港シティ空港)を利用する機会もあるだろう。

・ヒースロー空港公式ホームページ
http://www.heathrow.com/more/in-your-language/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E/ja

各ターミナルの航空会社

ヒースロー空港の構内

空港は4つのターミナルからなり、ターミナル2とターミナル3は併設しているので徒歩で移動が可能だ。一方、それ以外のターミナル間は距離がある為、無料シャトルバスや電車で移動することになる。広大なうえ常に混雑している空港なので、出国・入国審査などが長蛇の列になるのも珍しくない。またそれぞれのターミナル内も広くゲートまで行くのも時間がかかる。なるべく余裕をもって早めに到着しておこう。

なお、日本とヒースロー空港間の直行便を運行しているのはJAL、ANA、BA(ブリティッシュ・エアウェイズ)の3社。よってターミナル2(ANA)、ターミナル3(JAL)、ターミナル5(BA)を利用する機会が多いだろう。ちなみに、関西国際空港からの直行便は存在しない。

■ターミナル1
老朽化に伴い閉鎖

■ターミナル2
スターアライアンス加盟エアライン、ユーロウイングス、ジャーマンウイングス、全日本空輸他

■ターミナル3
ワンワールド加盟エアライン、デルタ航空、一部アライアンス非加盟航空会社他

■ターミナル4
スカイチーム加盟エアライン、マレーシア航空、カタール航空、アライアンス非加盟航空会社他

■ターミナル5
ブリティッシュ・エアウェイズ、イベリア航空

・各ターミナルのマップ
http://www.heathrow.com/airport-guide/getting-around-heathrow/airport-maps

ターミナル2は2014年に大々的なリニューアル

ヒースロー空港の見どころと言えば、2014年6月に大々的なリニューアルオープンを迎え、「クイーンズターミナル」の相性で親しまれているターミナル2だ。改装に伴い日本からもANAの直行便が発着するようになり、よりいっそう魅力的な空港となった。世界的に著名なアーティスト陣が手掛けた広々としながらも落ち着きのある空間デザインやモニュメントが特徴で、二酸化炭素の排出量を極力抑えたエコ設計なのもポイント。

ターミナル内では約50店以上のショップや20店の飲食店が営業中しており、英大手デパート・チェーン「John Lewis(ジョン・ルイス)」が空港初出店している他、アートと科学を融合したカフェ「Heston’s The Perfectionists’ Cafe(ザ・パーフェクショニスツ・カフェ)」も要チェック。もちろん有名ブランドの免税店や定番のお土産も揃っている。トランジットの暇つぶしにも最適だ。

Wi-Fi、SIMカード

ヒースロー空港でのWi-Fi使用

空港内では無料Wi-Fiが利用可能。〈_Heathrow Wi-Fi〉のネットワークを利用して簡単な登録をすることで、インターネットに接続することができる。訪れた際にはぜひ活用してほしい。

また、ヒースロー空港には各所にプリペイド式SIMカードの自動販売機も存在する。到着ロビーの近くにもあるので、こちらで購入してネット環境を整えておきたい。なお、SIMカードはロンドン市内でも購入可能。空港内のSIMカードはやや割高なので、節約したいという人は必ずしもここで購入する必要はない。

スポンサーリンク

免税店、お土産

ヒースロー空港内のショップ

空港内ではハロッズやバーバリー、WHスミアス等の有名ショップの免税店も軒を連ねている。朝5:00-6:00頃から営業している店舗も多く、お土産を買い忘れた場合にも安心だ。

■Harrods(ハロッズ)
ロンドンで最も有名な百貨店にして、イギリス土産の定番中の定番。クッキーや紅茶はもちろん、文房具や鞄、アクセサリーといった幅広いアイテムが揃う。ハロッズを象徴するテディベアグッズもバラエティー豊富で可愛いもの好きにはたまらない。紅茶やジャム、チョコレートはばら撒き用としても便利だ。全ターミナルで営業中。

■Smythson
ロンドンを代表する高級文房具、革小物ブランド。最高品質の手帳や万年筆等のアイテムが揃う。全ターミナルで営業中。

その他、主要ターミナルで購入できるブランドは以下の通り。

■ターミナル2
BOSS/Boots/BOTTEGA VENETA/Bulgari/Burberry/Case/Cath Kidston/GUCCI/Hamleys/Harrods/John Lewis/Kurt Geiger/Michael Kors/Mulberry/Paul Smith/Smythson/Ted Baker

■ターミナル3
Boots/Bulgari/Cartier/Cath Kidsto/Caviar House & Prunier/Chanel/Etro/Glorious Britain/GUCCI/Jo Malone London/Harrods/Hermès/Jack Wills/Jo MALONE LONDON/Miu Miu/Montblanc/Mulberry/Paul Smith/M·A·C Cosmetics/Smythson/Ted Baker/Thomas Pink/Tiffany & Co./Zara

■ターミナル5
Accessorize/Burberry/BOSS/Cartier/Cath Kidston/Chanel/Collection/Dior/Fortnum & Mason/GUCCI/Hamleys/Harrods/Hermès/Kurt Geiger/Louis Vuitton/Mulberry/Montblanc/Paul Smith/Prada/Reiss/Rolex/Smythson/Ted Baker/Thomas Pink/Tiffany & Co./Tumi

カフェ、レストラン

ヒースロー空港内のレストラン

ヒースロー空港内にはレストランやカフェ等も豊富。その内日本人の利用頻度が高いターミナルで営業している店舗をいくつか紹介する。気になる店があったら足を運んでみよう。

■ターミナル2
・Heston’s The Perfectionists’ Cafe
イギリスで人気のセレブシェフ、ヘストン・ブルメンソールによるファストフードレストラン。イングレッシュ・ブレックファーストやフィッシュ&チップスといったイギリスらしいメニューを手軽に食べられるのはもちろん、薪ストーブがあったり石釜で焼きたてのピザを食べられたりと空港とは思えない優雅な時間を過ごせるのも魅力。液体窒素を使って凍らせるアイスクリームもあり、ファンタスティックなひと時を演出してくれる。

■ターミナル3
・Caviar House & Prunier Seafood Bar(ターミナル2、4、5にもあり)
高品質なキャビアやサーモン、生ガキ等の海鮮を手軽に食べられるシーフード・バー。シャンパンと一緒に食べる新鮮な魚介はたまらない。

・EAT.(ターミナル2にもあり)
スープやサンドイッチ、おやつ等さまざまな生鮮食品を販売しているカフェ。食事にも休憩にもにもお勧め。

・YO! Sushi(ターミナル2にもあり)
イギリスに本社をおく回転寿司屋のチェーン店。カレー等も別途オーダーして食べられる。日本ではお目にかかれないネタも。

■ターミナル5
・giraffe
ポップなインテリアが特徴のカフェ。サンドイッチ等の軽食が揃っている。

・wagamama
イギリスで有名な日本食チェーン店。麺類やご飯もの等あらゆる日本食が味わえる。味は賛否両論。

・Huxleys Restaurant & Bar
空港内にあるパブ。食事はもちろん、フィッシュ&チップスや小魚のフライ等のイギリスパブならではの料理やおいしいビールを楽しめる。

両替所、ATM

ヒースロー空港での両替

ヒースロー空港内のターミナルには、それぞれ両替所、ATM、手荷物預かり所(ターミナル1以外)等ひと通りの施設が揃う。両替所は5:00から最終便の出発時刻まで営業しているが、到着ゲート付近では混み合う事も多いので注意。

ラウンジ

ヒースロー空港のラウンジ

巨大ハブ空港であるヒースロー空港内には実にさまざまなラウンジが入っている。プライオリティパス(年会費を支払う事で世界中900ヵ所以上の空港ラウンジに無料で入場できるパス)を使って入場可能なラウンジは以下の通り。「Plaza Premium Lounge」は航空会社や利用クラスに関わらず有料で利用できる。その他のラウンジの入室資格はカード会社等で確認を。

ちなみに、おすすめは「London Heathrow Airport Terminal 2 Arrivals」。到着口から近いのもありがたく、オーダー形式で出来立ての食事が食べられる。

■ターミナル2
Plaza Premium Lounge、Plaza Premium Lounge (Arrivals)

■ターミナル3
No.1 Heathrow、Swissport Lounge

■ターミナル4
Plaza Premium Lounge、SkyTeam Lounge

■ターミナル5
Aspire, The Lounge and Spa at LHR T5、Club Millesime at Sofitel London Heathrow

清潔な室内でテレビやインターネットを使い放題、シャワーや軽食のサービスもあり、旅の疲れをゆっくり癒す事ができる。

>>ラウンジが利用できるクレジットカードはこちら<<

ヒースロー空港から市内へのアクセス

Heathrow Airport

ターミナル1、3、4、5は1階(Ground floor)、ターミナル2は2階(First floor)が到着フロア。到着後は、入国審査⇒預けた荷物の受け取り⇒税関を通過⇒出口という流れ。税関の審査を終えて出口を出たら、空港内の標識にしたがって各交通機関の乗り場へ行こう。日本語の空港内標識ガイドを参考に。

ヒースローエクスプレスで市内へ

ヒースローエクスプレス

ヒースロー空港とロンドン・パディントン(London Paddington)をノンストップで結ぶ特急列車。

■所要時間
ターミナル2&3駅から15分、ターミナル4または5駅からは20分ほど。15分おきの運行。

■料金
ロンドン・パディントンまで大人片道£21.50、往復£35.00。

■乗り場
各ターミナルからTrainsのサインにしたがって地下の乗り場へ。ターミナル2&3駅またはターミナル5駅からは乗り換えなし。ターミナル4駅からは市内への直通列車は出ていないため、ヒースローエクスプレスにて一度ターミナル2&3駅に接続し、市内へ向かう列車に乗り換える。

※上記の料金はオンラインまたは駅(券売機かチケットオフィス)での購入が条件なので、車内でチケットを購入すると大人片道£26.50かかる。

・ヒースローエクスプレスHP
https://www.heathrowexpress.com/

ヒースロー・コネクトで市内へ

ヒースローコネクト

ヒースロー空港とロンドン・パディントンを結ぶ途中停車ありの列車。空港利用者以外も利用する列車なので、朝と夕方は通勤ラッシュに注意。

■所要時間
ターミナル2&3駅から25分、ターミナル4または5駅からは30分ほど。30分おきの運行。

■料金
ロンドン・パディントン(London Paddington)まで大人片道£10.10。

■乗り場
各ターミナルから、電車(Trains)のサインにしたがって地下の乗り場へ。ターミナル2&3駅からは乗り換えなし。ターミナル4または5駅からは一度ヒースロー・エクスプレスに乗り(無料)、ターミナル2&3駅でヒースロー・コネクトに乗り換える。

・ヒースロー・コネクトHP
http://www.heathrow.com/transport-and-directions/trains/heathrow-connect

地下鉄(UndergroundまたはTube)で市内へ

Heathrow Airport

ヒースロー空港からピカデリーライン(Piccadilly Line)でロンドン中心まで行くことができる。本数も多く安く市内まで行けるのが魅力だ。ヒースロー・コネクト同様、空港利用者以外も利用するので、朝と夕方は通勤ラッシュに注意。

■所要時間
ピカデリーサーカス(Piccadilly Circus/ゾーン1)までおよそ50分。5分-10分おきの運行。

■料金
ヒースロー空港の各駅(ゾーン6)からロンドンの中心地(ゾーン1)までの片道チケットは£6程。

■乗り場
各ターミナルから、Tubeのサインにしたがって地下の乗り場へ。ターミナル2&3駅は両ターミナルの間に位置し、各ターミナルから地下通路を通って数分。ターミナル4駅、ターミナル5駅はそれぞれの建物の地下にある。

ロンドンに数日滞在する予定なら、「オイスターカード(Oyster Card)」が便利だ。日本のSuicaやPasmoのように、現金をチャージ(Top up)して利用するもので、地下鉄・バス・電車を始めとするロンドン市内を走るほぼ全ての交通機関で使用することができる。空港の地下鉄駅でも販売しており、日本語の案内があるので購入も簡単だ。デポジットが£5かかるが、例えばヒースロー空港から市内中心まで月曜-金曜の6:30-9:30の運賃は£5.10、その他の時間は£3.10と、かなりの割引になる。

メトロについての詳細はこちら

ナショナルエクスプレス・コーチで市内へ

Heathrow Airport

ヒースロー空港からロンドン・ビクトリアをはじめ国内各地の目的地へ運行する長距離バス。ガトウィック空港スタンステッド空港ルートン空港シティ空港へのルートもある。安い料金のチケットは早く売り切れてしまうこともあるので、予定がわかった段階で早めにオンラインで予約しよう。

■所要時間
ロンドン・ビクトリア(London Victoria)コーチステーションまで時間帯によって40分-80分。

■料金
大人片道£6-

■乗り場
ターミナル2または3から徒歩約5分のセントラルバスステーション、ターミナル4とターミナル5は到着フロアを出たところに停留所がある。

・ナショナルエクスプレス・コーチHP
http://www.nationalexpress.com/airports/heathrow-airport.aspx

イージーバスで市内へ

ヒースロー空港から乗車できる格安のイージーバス

ヒースロー空港と市内を結ぶ格安のバス。チケットは、空席があれば乗車時にバスの運転手からの購入も可能だが、運賃はオンライン予約の場合より高くなる。また、最安値のチケットは早く売り切れてしまうので早めに予約しよう。

■所要時間
ロンドン・シェパーズブッシュ(London Shepherds Bush)まで時間帯によって30分-70分。

■料金
大人片道、通常£2-£5程度。
オンラインで事前にチケットを購入すると、片道£1ー。

■乗り場
ターミナル2または3から徒歩約5分のセントラルバスステーション、ターミナル4とターミナル5は到着フロアを出たところに停留所がある。

・イージーバスホームページ
http://www.easybus.com/en/london-heathrow

タクシーで市内へ

Heathrow Airport

ターミナル内で客引きをしているミニキャブのドライバーもいるが、ミニキャブは事前に料金交渉をする必要がある。支払い時にトラブルになる事もある為、タクシー乗り場からメーター制のブラックキャブに乗った方が安心だ。また、安全の為にも公認ドライバー以外のタクシーには乗らないように注意したい。

■所要時間
ロンドン中心地まで渋滞がなければおよそ60分。

■料金
ロンドンの中心地まで£45-70ほど。

■乗り場
タクシー(Taxi)のサインにしたがって、各ターミナル到着フロアを出たところの公認タクシー乗り場へ。

タクシーについての詳細はこちら

(Photo by Antonio Zugaldia tataquax Christine McIntosh LWYang No.1 Traveller London Heathrow Lounge Hugh Llewelyn Aubrey Morandarte Chris Sampson)

日本-ロンドン間のフライトで得られるマイル

  • ロンドン・ヒースロー空港のマイレージ情報
    出発地 貯まるマイル数
    東京/成田 1万2428マイル
    東京/羽田 1万2428マイル

    参考として、1万マイルで東京-大阪間の航空券が、2万マイルで東京-グアム間の航空券に換えることができる。

    ※マイル数は往復分を表記
    ※航空会社や利用する時期、割引によってマイル数は変動する

    >>マイルの貯め方・使い方の詳細はこちら<<


  • 空港近くのおすすめホテル

    ヒースロー空港近くにあるおすすめホテルを紹介する


  • パーク イン バイ ラディソン ロンドン ヒースローの部屋

    "パーク イン バイ ラディソン ロンドン ヒースロー

    ヒースロー空港からほど近い距離にあるホテル。ヒースロー空港周辺のホテルの中では格安で宿泊できるので、トランジットや早朝便、深夜便利用の目的の方におすすめのホテルだ。客室はグレードにも依るが、狭いと感じる方もいるだろう。だが、手入れは行き届いており、ジムやサウナなどの設備も充実しているので、空港へのアクセスの良さを考えるとコスパの良いホテルといえる。

  • お勧めポイント

    ☑ 格安
    ☑ 空港へのアクセス良し
    ☑ 充実した施設

    詳細はこちら

    販売会社:Expedia

    (Photo by Park Inn by Radisson Hotel & Conference Centre London Heathrow公式Facebookページ)

    スポンサーリンク

    )

    あなたにおすすめ

    ページトップへ戻る