スポンサーリンク

ロンドンのシティ空港と市内へのアクセス

ロンドンのシティ空港と市内へのアクセス

2017/05/05 更新

City Airport
  • データガイド

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

ロンドンの中心から東に9.5キロメートル、新都心のカナリー・ワーフ(Canary Wharf)からは4.8キロメートルと、ロンドン近郊の空港の中で市街地から一番近いところに位置する空港。
ドッグランズ(Docklands)と呼ばれるウォーターフロント再開発地区(ゾーン3)にある。
とても小さい空港なので、ヒースロー空港をはじめとする他の大きな空港と比べると、格段に早くスムーズに出国・入国審査などを通過することができる。
ターミナルの出口を出れば、ロンドンの街もすぐそこ。シティ(金融街)で働く出張の多いビジネスマンなどに特に人気の空港で、2008年には世界一公共交通機関でアクセスしやすい空港に選ばれた。

滑走路の長さが短く1本だけなので、離着陸できる航空機や目的地は限られるが、市内からのアクセスの良さとコンパクトさが魅力の空港。
ターミナルも小さいながら、両替所やATM、手荷物預かり所など必要最低限の施設、免税店(出発エリア)やドラッグストアなどのショップや飲食店もそろう。お土産を買い忘れた場合でも安心だ。

※留意事項
空港内で無料のWi-Fi利用可。

・シティ空港公式HP
http://www.londoncityairport.com/

空港から市内へのアクセス

City Airport

DLR

シティ空港のあるロンドン東側のエリアとロンドンメトロネットワークを結ぶ列車。
■所要時間
ストラットフォード(Stratford)駅まで14分。
8-15分おきの運行。

■料金
大人片道£4.8(ゾーン3内の料金が適用)。

■乗り場
駅はターミナル直通。
ターミナル内のDLRカウンターでチケット購入可能。

・DLRルートマップHP
https://tfl.gov.uk/cdn/static/cms/documents/dlr-route-map.pdf

ロンドンメトロ(UndergroundまたはTube)

City Airport

シティ空港からDLRで7分のカンニングタウン(Canning Town)駅からグレーのジュビリー(Jubilee)ラインに、同じく14分のストラットフォード(Stratford)駅から赤のセントラル(Central)ラインなど複数の駅からメトロに乗り換えることができる。
■所要時間
ウォータールー(Waterloo)までおよそ25分。
5-10分おきの運行。

■料金
シティ空港(ゾーン3)からウォータールー(ゾーン1)まで大人片道£4.8。

■乗り場
DLRを降りたら、エスカレーターを下りてジュビリーラインの乗り場へ。グレーの「Jubilee Line」のサインが目印。

※DLRやロンドンメトロは空港利用者以外も利用するので、朝と夕方は通勤ラッシュと重なることも。

メトロについての詳細はこちら

バス473または474

シティ空港は市街地に近くナショナルエクスプレスやイージーバスなど長距離バスの運行はないが、ローカルバスを利用することができる。
■所要時間
473でストラットフォード(Stratford)まで20分。9-13分おきの運行。
474でカンニングタウン(Canning Town)まで7分。10-13分おきの運行。

■料金
£1.50(オイスターカードの料金)。

■乗り場
ルートン・エアポート・パークウェイ(Luton Airport Parkway)駅から乗車。
ターミナルビルから駅までは10分おきにシャトルバスで6-7分(シャトルバスの料金が含まれていないチケットの場合は片道£1.60、往復£2.70。現金払いのみ)。

バスについての詳細はこちら

スポンサーリンク

タクシー

City Airport

■所要時間
ロンドン・ビクトリア(London Victoria)までおよそ40分。

■料金
ロンドン・ビクトリア(London Victoria)まで£25-35ほど。

■乗り場
ターミナルビルを出てタクシー乗り場へ。

※注意事項
公認ドライバー以外のタクシーには乗らないこと。また、ミニキャブは事前に料金交渉をする必要があり、支払い時にトラブルになることもあるため、タクシー乗り場からメーター制のタクシーに乗った方が安心。

タクシーについての詳細はこちら

ロンドンの危険対策

人気記事

ザ ゴーリングの中庭
海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク