スポンサーリンク

サザーク/シティ界隈

特集

london

【イギリス】ロンドンのお勧め定番観光スポット10選

初めてロンドンに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

ベルカントレストランでは食事とともにオペラも楽しめる

ロンドンのお勧めレストラン予約【日本語で予約】

ロンドンには世界中の美食が集まり、高い評価を受けるレストランが軒を連ねている。ただ、旅行者として訪れたときは、知識や言語の問題で、本当に素晴らしいレストランには行きづらいのが現実。そこで、HowTravelはロンドンに行ったら絶対に訪れたいおすすめレストランを厳選した。いずれも日本語での予約が可能。行きたいレストランを見つけて事前予約していこう。

london food

ロンドンで食べられるイギリスの名物料理10選!お勧めグルメ旅

ロンドンで料理の話をすると、おいしいものがない、グルメ不毛の土地などと不名誉なことをいう人が多い。しかし、世界中から人が集まり、経済や産業の中心であるロンドンは、多国籍料理が豊富でグルメな人も満足できるレストランが多く存在する。そして近年はロンドンの食文化は劇的に変化しており、以前に比べてグルメ熱は上昇傾向にあるとのこと。ロンドンは食の楽しみがないなんて思わずに、グルメの旅に出かけてはいかがだろうか。

London-plan

ロンドン旅行5泊7日の予算とモデルプラン

ここでは5泊7日のロンドン旅行を計画するときの予算の目安を、費用重視の「最低予算」と、時間や利便性を重視した「平均的予算」の2タイプに分けてご紹介。同じ5泊7日でも、GWや年末年始のなど混み合う時期かオフシーズンかで、飛行機代やホテル代が大きく変わる。 滞在期間がイースターやクリスマスなどイギリスの祝祭日に重なる場合は、ショップやレストラン、観光地の休業情報や、交通機関の運行状況も確認しておこう。もちろん、訪れる時期ならではのイベントや期間限定スポットなどのチェックも忘れずに。有料観光地の入場料は高めだが、入場無料の美術館や博物館も多い。

クレジットカードでマイルを貯めてタダで飛行機に乗ろう

クレジットカードでマイルを貯めてタダで海外に!

頻繁に飛行機を利用しないからといってマイルを貯めてこなかった人は、大きな損をしているかもしれない。アメリカやヨーロッパへの往復フライトで得られるマイルだけで、東京大阪間の航空券や韓国や台湾といった近隣国の航空券に無料で交換することができる。また、公共料金の支払いをクレジットカード経由にしたり、日々発生する費用をクレジットカードで支払ったりすることでもマイルを獲得することができ、タダで世界中を旅行することも可能だ。この記事ではHowTravelのお勧めマイレージカード情報をご紹介する。

スーツケース売り場

海外旅行用スーツケースの選び方

海外旅行に行く際に持っていくスーツケースの正しい選び方を知っているだろうか? スーツケースは海外旅行と密接に結びつくもの。大切な荷物を入れて、一緒に旅を重ねるパートナーだ。一概にスーツケースと言っても色々な種類があって、利用するシーンによって適している素材やメーカー、大きさなどが異なる。正しい知識をつけて、自分にとって最適なスーツケースと出会って頂けたら嬉しい。

nishino-kana-london

西野カナが訪れたロンドン観光スポット【イギリス】

西野カナさんのロンドン旅行をご紹介。ひとり旅ですが、精力的に観光スポットを回っていて充実しています。女性の旅の参考になりそう。 彼女の訪れたロンドン観光スポットを参考にして、あなたもロンドンを満喫してみてはいかがでしょうか。

サザーク/シティ界隈

19件

Tower of London

1

ロンドン塔

ロンドンの歴史と平和の番人

ロンドン塔は、ユネスコ世界遺産に登録されていることでも知られるロンドン屈指の観光スポットだ。その外観は、他の多くの宮殿とは異なる頑強さを湛えている。王族の住む宮殿であるとともに、要塞としての機能も持つ建築物だった為である。まさしくロンドン塔は、中世イギリスの歴史と平和を守ってきた番人だといえるだろう。

Tower Bridge

2

タワー・ブリッジ

ロンドンを代表する大型橋

タワー・ブリッジは、テムズ川に架かる大きな橋だ。ロンドンを象徴する観光スポットのひとつとして世界的に知られている。タワー・ブリッジの名物といえば、やはり橋の開閉。ぜひスケジュールを組んでその瞬間を目撃したいところだ。 また、外国人観光客には混同されがちだが、民謡「ロンドン橋落ちた」で有名なロンドン橋は別の橋で、タワー・ブリッジの上流に架かっている。そちらも合わせて見学すると良いだろう。

St. Pauls Cathedral

3

セント・ポール大聖堂

圧倒的な美しさを誇るセント・ポール大聖堂

大きなドームを特徴とするセントポール大聖堂は、大聖堂の中でも世界2位の大きさを誇り、多くの観光客が訪れるロンドン屈指の観光スポットである。また、1981年にチャールズ皇太子とダイアナ妃が結婚式挙げた場所としても有名だ。 大聖堂の内観は細部にわたって豪華な装飾が施されており、高い天井に描かれたモザイク画は必見である。地下聖堂には数多くの偉人が眠っており、中には英国最大の英雄と名高いホレーショ・ネルソンも含まれる。 ドーム内にの螺旋階段は登ることが可能で、ドームの天辺からロンドンの素晴らしい街並みを一望する事が可能。また、映像を通して歴史を学べるコーナーや売店、カフェ等もあり、くつろぎながら大聖堂について知識を深める事ができる。入場料を払えば日本語の音声ガイドは無料で借りられるのも嬉しい。

スポンサーリンク

Tate Modern

テート・モダン

イギリス屈指の近現代ミュージアム

ロンドンの美術館はナショナル・ギャラリーや大英博物館だけではない。テート・モダンは、国立の近現代美術館。高い煙突がランドマークとなっているが、それもそのはず、テムズ川のほとりにあるこの建物はもともと火力発電所として使われていたのだ。現在ではガラスを大々的に取り入れた建物へと改築されており、発電所のもつ閉鎖的なイメージはもはやない。市内の他の美術館と同じくこちらも入場無料なので、近現代のアートに興味があるならば立ち寄りたいスポットだ。

The London Dungeon

ロンドン・ダンジョン

ロンドンの凄惨な歴史を後世に伝える博物館

ロンドン・テムズ川の近くにあるテーマパークのひとつが「ロンドン・ダンジョン」である。 1974年に「恐怖の歴史博物館」として開館したのが始まり。 後に、観客参加型の観光スポットとして変わっていった。

Museum of London

ロンドン博物館

栄華を誇ったローマ時代から現代までを辿る博物館

ロンドン博物館 は、ローマ時代から現代に至るまでのロンドンの歴史を扱っている博物館。世界でも有数の都市型博物館として有名だ。 華やかなヴィクトリア朝について詳しく知ることができる一方で、優雅な生活の裏側にあった貧しい暮らしの人々の状況を知る事ができるのも興味深い。一部の階級の裕福さとは裏腹に、児童労働やスラム街が形成されていった歴史の真実を学べる貴重な展示である。

Harrods

ハロッズ

世界で最も有名なイギリス最大の高級老舗デパート

ハロッズはロンドン中心部のナイトブリッジ地区にある1834年設立のイギリス最大の高級老舗百貨店である。 90,000平方メートルの売り場面積をもつ圧倒的な大きさの百貨店である。 建物の外装の豪華さもさることながら、一歩足を踏み入れると中は宮殿のような豪華な内装となっている。 美しい内装と気品溢れる雰囲気に驚かされるだろう。

スポンサーリンク

Design Museum

デザイン・ミュージアム

デザイン・ミュージアムはテムズ川沿いにあるデザイン専門の美術館だ。 現在でこそ世界各地に同じようなコンセプトの美術館は存在するが、モダン・デザインに着眼したのはこのロンドンのデザイン・ミュージアムが世界初だった。

Borough Market

バラ・マーケット

ロンドン最大規模のフード・マーケット

ロンドンで最大規模を誇るフードマーケットである。 観光客だけでなく、ロンドン市民にも大変人気のあるこのマーケットはいつも活気に満ちている。 オーガニック・フードを扱っており、ワイン、お茶、オリーブオイル、ハチミツなどだけでなく、野菜、肉、魚などの生鮮食品もここではここで手に入れることができる。

Guildhall

ギルドホール

ロンドン市庁舎

ロンドン市内の中心に位置するゴシック建築が特徴的なギルドホールはロンドン市の市庁舎である。

スポンサーリンク

スポンサーリンク