特集

edinbargh

エジンバラのお勧め定番観光スポット10選

初めてエジンバラに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

ニュータウン×観光

6件

Georgian House

1

ジョージアン・ハウス

上流階級の生活を完全復元

ジョージアン・ハウスは、今も昔も変わらないエジンバラの高級住宅街、シャーロットスクエアにある。 ここは、スコットランドがイングランドに併合後、最初に作られたニュータウンだ。

Scottish National Gallery

2

国立スコットランド美術館

入場無料ながら名作が充実

エジンバラの真ん中にある人工的な丘(The Mound:マウンド)に建つ国立美術館だ。 建物はウィリアム・ヘンリー・プレイフェアによって設計されたネオ・ゴシック様式で、1859年に開館した。

Scott Monument

3

スコットモニュメント

スコットランド生んだ偉大な作家ウォルター・スコット卿

スコットモニュメントはウォルター・スコット卿の偉業を称えて1840年に建設が始まり1846年に一般公開されたエジンバラのシンボル的建築物の1つだ。 ビクトリアン ゴジック様式の尖塔で、高さは約60メートルもあり、作家を記念した塔としては世界の最大である。

スポンサーリンク

Princes Street Gardens

4

プリンスィズ・ストリート・ガーデンズ

エジンバラ市民の憩いの公共庭園

8世紀にオールドタウンとニュータウンを分ける谷間に建設された公園。 エジンバラ城の濠でノース・ロッホと呼ばれていた場所に建てられたものだ。

スコティッシュ・ナショナル・ポートレイト・ギャラリー

スコットランドの有名人たちの肖像画を集めた美術館

スコットランドの歴史において国作りに貢献した人々の肖像画を展示している。 ここでは王族、反逆者、詩人と哲学者、などジャンルを問わず展示している。

Royal Scottish Academy

ロイヤル・スコティッシュ・アカデミー

アートの最先端を義務付けられたアカデミー

国立スコットランド美術館に隣接し、重厚な存在感を示しているギリシア様式の建物がある。 ロイヤル・スコティッシュ・アカデミーだ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク