スポンサーリンク

グラスマーケットの見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

グラスマーケット
Grassmarket

2016/08/04 更新

概要

エジンバラの中心的通り


1995年に世界遺産に登録された旧市街に位置するエジンバラの歴史的エリアである。
グラスマーケットは市場の名ではなく通りの名を指している。

14世紀に作られたグラスマーケットの広場は、家畜の取引市場や公開処刑場として役割を果たしてきた。
近現代に入ると低所得者層が集まるエジンバラで最も貧しいエリアとして認知されてきた。

20世紀後半以降は不動産価格が高騰したことにより、スコットランドで最も活気があるエリアと変貌し、現在では多くのレストランやショップ、ホテルなどが建ち並んでいる。

2010年には、グラスマーケットは、歩行者にとってより快適になるように整備された。
シーズンごとに様々なイベントも行われていて、多くの観光客や地元住民でにぎわっている。

グラスマーケットの危険対策


(Photo by Edinburgh Blog)

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク