スポンサーリンク

エジンバラのミュージアム・美術館人気ランキング

ミュージアム

92件

Georgian House

1

ジョージアン・ハウス

上流階級の生活を完全復元

ジョージアン・ハウスは、今も昔も変わらないエジンバラの高級住宅街、シャーロットスクエアにある。 ここは、スコットランドがイングランドに併合後、最初に作られたニュータウンだ。

Royal Yacht Britannia

2

ブリタニア号

英国王室最後のヨット

1953年から44年間、英国王室所有の船として世界中を航海した、英国王室最後のヨットだ。 44年の間にチャーチル、ガンジーなどを招待したことでも有名である。

Museum of Scotland

3

スコットランド国立博物館

独自の歴史や文化を誇るスコットランドに触れる博物館

スコットランド国立博物館は、エジンバラの中心部に1988年に建設された国立の博物館だ。 博館内は無料(寄付歓迎)ということもあって、旅行者に人気のスポットだ。

スポンサーリンク

Scottish National Gallery

4

国立スコットランド美術館

入場無料ながら名作が充実

エジンバラの真ん中にある人工的な丘(The Mound:マウンド)に建つ国立美術館だ。 建物はウィリアム・ヘンリー・プレイフェアによって設計されたネオ・ゴシック様式で、1859年に開館した。

Camera Obscura and World of Illusions

アウトルック・タワー&カメラ・オブスクラ

子どもから大人まで楽しめる映像トリック

エジンバラ城に通じるキャッスルヒル通りにあるアウトルック・タワー&カメラ・オブスクラ。視覚のトリックを利用した様々な写真、絵画、映像を展示したり、体感できるアトラクション型のスポットだ。

Scottish Seabird Centre

スコティッシュ・シーバードセンター

フォース湾の自然の生態に迫る

フォース湾岸にあるスコティッシュ・シーバード・センター。 自然動物の保護を目的として設立された。 保護活動を通じて、自然環境への理解を深めるための展示や体験イベントが人気を博している。

スコティッシュ・ナショナル・ポートレイト・ギャラリー

スコットランドの有名人たちの肖像画を集めた美術館

スコットランドの歴史において国作りに貢献した人々の肖像画を展示している。 ここでは王族、反逆者、詩人と哲学者、などジャンルを問わず展示している。

スポンサーリンク

Royal Scottish Academy

ロイヤル・スコティッシュ・アカデミー

アートの最先端を義務付けられたアカデミー

国立スコットランド美術館に隣接し、重厚な存在感を示しているギリシア様式の建物がある。 ロイヤル・スコティッシュ・アカデミーだ。

Scottish National Gallery of Modern Art One

現代美術館

モダンアート好きは必見

エジンバラ城近くにあるスコットランド国立現代美術館。 緑に囲まれて綺麗な美術館だ。 ウエスト・エンド地区の外れだが、「国立肖像美術館」、「国立美術館」、隣にある「国立現代美術館」と「ディーン・ギャラリー」を結ぶ巡回するバスを無料利用で利用すると効率的な観光ができるだろう。

Museum of Childhood

子供史博物館

子供嫌いが作った博物館

子供史博物館はロイヤルマイルに面している玩具の博物館だ。 1986年に市議会議員によって作られたが、この市議会議員は子供好きと思いきや子供嫌いだったそうだ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク