スポンサーリンク

スコットモニュメントの見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

スコットモニュメント
Scott Monument

2016/08/04 更新

Scott Monument

概要

スコットランド生んだ偉大な作家ウォルター・スコット卿

Scott Monument

スコットモニュメントはウォルター・スコット卿の偉業を称えて1840年に建設が始まり1846年に一般公開されたエジンバラのシンボル的建築物の1つだ。
ビクトリアン ゴジック様式の尖塔で、高さは約60メートルもあり、作家を記念した塔としては世界の最大である。

スコット卿は近代における歴史小説の創始者として認知されている。
文学史上、ロマン主義を代表する作家の1人だ。

当初は詩人としてキャリアを開始したが、小説『ウェイヴァリ(Waverley)』の発表で爆発的人気を博し、数々の小説を生涯を通じて書き続けた。
なお、スコットの肖像はスコットランドのすべての紙幣に使用されている。

塔には登ることが可能だ。
287段の階段を上り、最後の急な螺旋階段を登りきるとエジンバラの全景が一望できる。
一気に登るのではなく、所々にある展望台で景色と壮麗な建築の細部を味わいながら登るとより楽しめるだろう。
特にスッコト卿の著書に出てくるキャラクターが至る所に展示されているので注目だ。

スコットモニュメントは毎日公開されているが、時期により公開時間が変わるので訪れる前に確認するとよい。

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ

)

関連スポット