エジンバラの観光スポット人気ランキング

特集

edinbargh

エジンバラのお勧め定番観光スポット10選

初めてエジンバラに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

観光

188件

Edinburgh Castle

1

エディンバラ城

エジンバラのシンボルの堅牢な城郭

スコットランドの象徴であるエディンバラ城。城内には、現存するエディンバラ最古の建造物であるセント・マーガレット教会堂や、戦争記念館が立ち並んでいる。また、王族の居間であるクラウン・ルーム、グレート・ホールには豪華な調度品が展示されており、エディンバラ城の波乱万丈の歴史を物語っている。エディンバラ市街と併せて世界遺産に登録されている。 人気の観光スポットなので混雑が予想される。十分に見学を楽しむのなら時間のゆとりを持って訪れたい。なお、8月にはミリタリータトゥーと呼ばれるパレードが開催されるので、開催月に合わせて訪れるのも良いだろう。日本語のパンフレットやオーディオガイドも用意されている。

Georgian House

2

ジョージアン・ハウス

上流階級の生活を完全復元

ジョージアン・ハウスは、今も昔も変わらないエジンバラの高級住宅街、シャーロットスクエアにある。 ここは、スコットランドがイングランドに併合後、最初に作られたニュータウンだ。

Rosslyn Chapel

3

ロスリン礼拝堂

ダヴィンチコードのラストシーンで脚光を浴びたロスリン礼拝堂

1446年、サー・ウィリアム・セント・クレアが建立した礼拝堂。 施主であるセント・クレア家はテンプル騎士団や秘密結社フリーメイソンとも密接な関係があった。

スポンサーリンク

Royal Yacht Britannia

4

ブリタニア号

英国王室最後のヨット

1953年から44年間、英国王室所有の船として世界中を航海した、英国王室最後のヨットだ。 44年の間にチャーチル、ガンジーなどを招待したことでも有名である。

Calton Hill

カールトン・ヒル

エジンバラの偉人たちの功績

エジンバラ新市街地に数多くのモニュメントと歴史的建造物が残る小高い丘がある。 それがカールトン・ヒルである。

Museum of Scotland

スコットランド国立博物館

独自の歴史や文化を誇るスコットランドに触れる博物館

スコットランド国立博物館は、エジンバラの中心部に1988年に建設された国立の博物館だ。 博館内は無料(寄付歓迎)ということもあって、旅行者に人気のスポットだ。

グラスマーケット

エジンバラの中心的通り

1995年に世界遺産に登録された旧市街に位置するエジンバラの歴史的エリアである。 グラスマーケットは市場の名ではなく通りの名を指している。

スポンサーリンク

Scottish National Gallery

国立スコットランド美術館

入場無料ながら名作が充実

エジンバラの真ん中にある人工的な丘(The Mound:マウンド)に建つ国立美術館だ。 建物はウィリアム・ヘンリー・プレイフェアによって設計されたネオ・ゴシック様式で、1859年に開館した。

Scott Monument

スコットモニュメント

スコットランド生んだ偉大な作家ウォルター・スコット卿

スコットモニュメントはウォルター・スコット卿の偉業を称えて1840年に建設が始まり1846年に一般公開されたエジンバラのシンボル的建築物の1つだ。 ビクトリアン ゴジック様式の尖塔で、高さは約60メートルもあり、作家を記念した塔としては世界の最大である。

St Giles Cathedral

聖ジャイルズ大聖堂

エジンバラのスコットランド教会の最高権威

エジンバラ旧市街の中心にあるシンボルである聖ジャイルズ大聖堂。 特徴的な冠尖塔が人々の目を引くエジンバラで最も権威がある大聖堂だ。