スポンサーリンク

マッターホルン・グレッシャー・パラダイスの見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

マッターホルン・グレッシャー・パラダイス
Matterhorn Glacier Paradise

2016/08/04 更新

Matterhorn Glacier Paradise

スポンサーリンク

概要

ヨーロッパで最も高い万年雪の展望台

Matterhorn Glacier Paradise

マッターホルン・グレッシャー・パラダイスは、ツェルマットのほぼ南端に位置する展望台だ。
標高は3,883メートルと、ツェルマット周辺にある展望台の中でも最も高くなっているが、実はこちらは、スイスのみならずヨーロッパ全土の中でも最も高い場所にある展望台となっている。

そのため、マッターホルン・グレッシャー・パラダイスは常に雪に覆われている。
名前の「グレッシャー」というのは氷河という意味だが、眼下にあるテオドール氷河では365日いつでもスキーを楽しめるほどだ。
多くの人がマッターホルンに対して抱いている「雪山」のイメージを思う存分に味わえるスポットだといえるだろう。

展望台からは、ほかにもモンブランやグランパラディーソといった4,000メートル級の山々を眺めることもできる。
雪と氷に覆われた絶景を楽しみたい。

見どころ

ツェルマットでは貴重なマッターホルンの南壁

Matterhorn Glacier Paradise

スイス側からマッターホルンを望もうとすると、基本的には東壁か北壁かを見ることになるのだが、マッターホルン・グレッシャー・パラダイスは例外だ。
そんなツェルマットの南端にあるマッターホルン・グレッシャー・パラダイスは、限りなくイタリアに近い場所に位置している。
イタリア側に少しはみ出すような立地になっているため、ここからは貴重な南壁を拝むことができるのだ。

ツェルマットにあるほかの展望台とは一味違ったマッターホルンの表情を楽しめるだろう。

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ

)

関連スポット