レマン湖の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

レマン湖
Lac Léman

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/08/slick_Lac-Leman-1080x720.jpg

概要

ジュネーブの象徴・レマン湖

Lac Leman

ジュネーブ随一の景勝地、それがレマン湖だ。
スイスとフランスにまたがって広がるこの湖の面積は、実に580平方キロメートル。
琵琶湖と同じくらいのサイズで、中央ヨーロッパで2番目に大きな湖となっている。

特徴的なのは、その形状だ。
地図上でも一目見てわかる大きな三日月型をしていて、ビュースポットによってまったく違った姿を見せてくれるのが楽しい。
周辺にはお洒落な飲食店が揃っているほか、暖かい季節には優雅な湖上クルーズも大人気だ。

ジュネーブ側からレマン湖を見る場合には、大噴水が魅力だ。
湖面から140メートルもの高さで噴き上がる水柱はガイドブックなどでも有名だ。
噴水は5月から9月までは毎日、冬季は土日のみなので、レマン湖を訪れる際にはうまくタイミングを合わせたい。

スイス旅行者の必読記事

人気記事

海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
wifiレンタル
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク