スポンサーリンク

国際宗教改革博物館の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

国際宗教改革博物館
Musee International de la Reforme

2016/08/04 更新

Musee International de la Reforme

概要

構想45年 宗教改革の聖地にできたミュージアム

宗教史やヨーロッパ史に詳しい人であれば、ジュネーブが宗教改革の中心地であったことはご存知だろう。
そのため、宗教改革を記念したミュージアムの設立が長らく構想されてきた。
しかし、さまざまな事情がなかなか折り合わず、はじめに構想が立ち上がって以降、なんと45年間も実現することはなかった。

ようやくこの国際宗教改革博物館がオープンしたのは、2005年4月のこと。
もともとこの建物はジェデオン・マレ氏の邸宅だったが、これこそがまさに、1536年に宗教改革宣言が出された場所だった。
宗教改革の聖地ともいうべき場所に博物館が誕生したというわけだ。

館内は18世紀初頭のクラシックな内装をそのままに、最先端のオーディオヴィジュアルを駆使した展示が展開されている。
宗教改革にまつわるありとあらゆる資料を、網羅的かつわかりやすく見せてくれるミュージアムとなっているので、宗教改革関連の観光スポットを巡る際にはまず最初にこちらを訪れてみるとよいだろう。

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ