スポンサーリンク

海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集

財布をすろうとするスリ

2016/12/05 更新

安全な日本とは違い、海外では盗難や強盗のリスクが付きまとう。事件に巻き込まれてしまっては、せっかくの楽しい旅行が台無しになってしまう。用心しすぎるくらいが丁度良いだろう。そこで、日々数々の国を旅するHowTravel編集部が、究極の防犯グッズをご紹介する。

スポンサーリンク

■目次
①スキミング防止カード
①貴重品入れ
③ウエストポーチ
④ワイヤー式ダイヤルロック

HowTravel厳選の海外旅行防犯グッズ

スキミング防止カード

  • "海外で多発するスキミング対策

    海外ではクレジットカードがスキミングされた結果、知らぬ間に多額の買い物をされたり、現金を引き落とされたりというケースが多発している。恐ろしいことに、クレジットカードを持っている人に近づくだけでスキミング可能な機械まで存在するといわれる。特に、バスや電車といった人が密集する場所や、タクシーなどのクレジットカードを利用する場所では注意が必要だ。
    そんな時に安心なのが、このスキミング防止カードだ。このカードと一緒にクレジットカードをしまっておけば、スキミングを防止することができる。SuicaやEdyといった電子マネーにも対応しているので、日本でも持っておきたいアイテムだ。

  • お勧めポイント

    ☑ 1枚のスキミング防止カードで2枚のクレカを保護
    ☑ ICカードと磁気カードの両方に対応

    Amazonで詳細を見る

    貴重品入れ

  • "現金からパスポートまでこれ一つ

    海外で日本人が遭遇する最も多い事件がスリだ。クレジットカードが一般的な海外において、日本人は多額の現金を持ち歩くので、恰好の獲物として狙われる。財布を後ろのポケットに入れて歩くのを避けるのはもちろん、内ポケットに入れていても熟練のスリであればいとも簡単に盗んでいく。
    最も安全なのは首から下げるタイプの貴重品入れを使うことで、ナイフなどで切られない限りは盗まれることはない。理想を言えば、この貴重品入れを首から下げてシャツの下に入れておけば完璧だ。

  • お勧めポイント

    ☑ 14ポケット搭載で現金からパスポートまで収納可能
    ☑ 電波遮断機能付きでスキミング対策も

    Amazonで詳細を見る

    ウエストポーチ

  • "リュックやハンドバッグよりも安全

    旅先でリュックサックを後ろに背負っている人や、ハンドバッグを車道側に抱えている旅行者をみることがあるが、非常に危険だ。特にスリや強盗が多い地域では、荷物を目の届かない場所に持つことや車道側に持つのは避けた方が良い。最も安全なのは、首から下げたセキュリティバッグを服の下にしまうことだが、少々不格好かもしれない。
    そんな人にはこの多機能ウエストポーチがお勧めだ。お腹の位置で固定すれば、貴重品が常に目に入るため、盗難される可能性がぐっと低くなる。また、このDezcatのウエストポーチにはRFIDブロッキング素材が使われており、クレジットカードなどのスキミングも防止してくれる。

  • お勧めポイント

    ☑ RFIDブロッキング素材仕様でスキミング防止
    ☑ 超軽量&通気性抜群

    Amazonで詳細を見る

    ワイヤー式ダイヤルロック

  • "ファスナーの施錠やカバンから目を離す際に

    海外旅行時に絶対に持っていって欲しいのがこのワイヤー式ダイヤルロックだ。意外かもしれないが、カバンの中に入った財布や貴重品が盗まれるという事例が後を絶たない。特に、電車やバス、市場といった人が集まる場所では要注意だ。
    このワイヤー式ダイヤルロックでカバンのファスナーとファスナーの間を通すことによって、スリを未然に防ぐことができる。また、少し荷物から目を離す際などは、椅子やテーブルと荷物を固定することにも使える。とても使い勝手が良いので試してみて欲しい。

  • お勧めポイント

    ☑ 約100センチメートルのワイヤー
    ☑ 小型で軽量なため持ち運びに便利

    Amazonで詳細を見る

    スポンサーリンク

    )

    あなたにおすすめ