ラス・べンタス闘牛場の観光情報(予約・料金・行き方・営業時間)

ラス・べンタス闘牛場
Plaza de Toros de Las Ventas

2017/05/05 更新

https://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/08/slick_Plaza-de-Toros-de-Las-Ventas-1080x715.jpg

スポンサーリンク


スポンサーリンク


概要

スペインの国技が観戦出来る世界屈指の闘牛場

Plaza de Toros de Las Ventas

スペインの首都マドリードの中心部から少し東、スペインの国技である闘牛を間近で観戦することが出来るスペインでも屈指の闘技場がある。
ラス・ペンタス闘牛場は、闘牛が1920年代頃人気を博したことにより、スペインの建築家、ホセ・エスピリウによってマドリード市に建設された世界で最も有名な闘牛場である。

23,798人もの観客を一度に収容するほどの大きさを持ち、その規模を上回るのはメキシコにあるモヌメンタル・デ・メヒコ闘牛場とベネズエラのモヌメンタル・デ・バレンシア闘牛場ぐらいのものである。

闘牛が開催されるのは基本的に3月から10月までの闘牛シーズン中の毎週日曜日で、サン・イシドロ祭が開催される5月と6月は毎日闘牛を見ることが出来る。
闘牛場は日光が当たる場所とそうでない場所によって3セクションに分かれており、日光が当たらない比較的涼しい席の方が値段が安い。

見どころ

緊張と興奮続く、伝統あるスペインの闘牛

Plaza de Toros de Las Ventas

闘牛が始まる午後5時ごろにラス・ベンタス闘牛場に着くと、まず目に入ってくるのは長い歴史を感じさせる赤いレンガ造りの建造物。
芸術的な正面ゲートには、闘牛を観戦する前からすでに圧倒させられる。

門を通り、通路を進むと巨大な闘技場と石で出来た観客席へ辿り着く。
試合が始まると、マタドールと牛のパフォーマンスに終始驚かされ、興奮の渦に巻き込まれる。
特に最善席では間近に牛が迫ってくるため、素晴らしい緊張感とスリルを味わうことが出来る。
ただし、柵を飛び越えて観客席へ入ってこようとする牛もいるので、危機感を持って観戦するのがベストだろう。

マドリード旅行者の必読記事

人気記事

海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
wifiレンタル
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク