スポンサーリンク

コリセウム・アルフォンソ・ペレス・スタジアムの観光情報(料金・行き方・営業時間)

コリセウム・アルフォンソ・ペレス・スタジアム
Estadio Coliseum Alfonso Pérez

2017/05/05 更新

Estadio Coliseum Alfonso Perez

概要

地元クラブチームと共に成長した活気あるスタジアム

Estadio Coliseum Alfonso Perez

コリセウム・アルフォンソ・ペレス・スタジアムは、プロサッカークラブであるGetafe CFの旧本拠地であったラスマルガリータススタジアム (Estadio de las Margaritas) に変わって、1998年にスペインのマドリード南部のヘタフェに建設されたサッカースタジアムである。

現在このスタジアムは17393名を収容することが出来るのだが、1980年代から1990年代にかけてのチームの目覚しい活躍により、より多くの人を収容出来るように改築された。

一層目のメインスタンドは東西南北4つに分かれて配置されており、さらにゴール裏には、二層目のスタンドが2つ配置されている。

最寄り駅からも近く、周辺にパブやショッピングモール、レストランなどが点在している。
試合が始まるまでの間、ヘタフェの街を観光して過ごすのも良いかもしれない。

マドリードの危険対策


(Photo by Daniel Lobo chantrybee)

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク