スポンサーリンク

マドリードのアクセス・交通情報

特集

マイルを貯めて飛行機に乗る

クレジットカードでマイルを貯めてタダで海外に!

頻繁に飛行機を利用しないからといってマイルを貯めてこなかった人は、大きな損をしているかもしれない。アメリカやヨーロッパへの往復フライトで得られるマイルだけで、東京大阪間の航空券や韓国や台湾といった近隣国の航空券に無料で交換することができる。また、公共料金の支払いをクレジットカード経由にしたり、日々発生する費用をクレジットカードで支払ったりすることでもマイルを獲得することができ、タダで世界中を旅行することも可能だ。この記事ではHowTravelのお勧めマイレージカード情報をご紹介する。

飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選

「到着した日は疲れて眠たいのは当たり前」、「飛行機の中では2-3時間寝られれば良い方」というような、機内で安眠できない旅行者のために、一年の内かなりの日数を飛行機内で過ごすHowTravel編集部が、最強睡眠グッズをご紹介する。せっかくお金を出して、限られた休暇の中で旅行に行くのだから初日から最終日まで目一杯旅行を満喫しよう。

HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スーツケース お勧め人気ブランドランキング

スーツケースの人気ブランドのランキング!数あるスーツケースのブランドから、特にオススメ出来るブランドを厳選してランキング形式で紹介する。

アクセス・交通

5件

Aeropuerto Adolfo Suárez Madrid Barajas

1

マドリード–バラハス空港と市内へのアクセス

バルセロナ空港は、バルセロナ市の中心から南西におよそ15キロメートルのところに位置する空港で、世界各国200以上の都市とバルセロナを結ぶカタルーニャ地方の玄関口。 世界で最も忙しい空港のひとつで、スペイン国内ではマドリード-バラハス空港に次いで2番目に大きい空港。2014年の総旅客数は前年比6.7パーセントアップで3755万人を超えた。

2

マドリードのタクシー

正規のタクシーの見分け方としては、マドリードのタクシーは車体が白く、ドアに赤いななめの線と市章が描かれている。また屋根にTAXIのサインがあり、固定料金区間以外は必ずメーター走行することになっている。 スペイン・マドリードのタクシー料金はメーター制である。空港から市内中心部には固定料金制も導入されている。

metro

3

マドリードのメトロ(地下鉄)

マドリードのメトロは、12のメトロ路線と3つのライト・メトロから成り立っており、マドリード市内を走行する大きなメトロ網である。 メトロは、地上を走る区間と地下を走る区間があり、それぞれの路線は日本のメトロのように色分けされているため、とてもわかりやすい。

スポンサーリンク

bus

マドリードのバス

マドリードのバスは、マドリード交通公社(EMT)が運営しており、市内の全域に路線を張り巡らせている。 ほぼ全域を網羅するバスは、メトロが走っていない地域も走行しているため、とても便利である。 バスの運行時間は、平日は6:00-23:00頃まで、土曜と日曜、祝日は7:00-23:00頃まで運行しており、4分-15分間隔で走行している。

spain-railway

スペインの鉄道

スペインの鉄道は、国営のスペイン鉄道(RENFE)が運営しており、移動手段として多くの人々に利用されている。 スペインの鉄道は、高速列車や長距離列車のAVE、中距離列車・地方都市間列車のMD、大都市の近郊列車のCercanias(セルカニアス)などがある。 長距離列車と一部を除く中距離列車は、全席指定席となるため、乗車券と指定券が必要だ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク