スポンサーリンク

マヨール広場周辺

特集

madrid food

マドリードの名物料理10選!お勧めグルメ旅

マドリードは、スペインの首都で経済、産業の中心。お城のような重厚な建物が多く、絵本の世界に入り込んだような感覚になる。マドリードがあるカスティーリャ地方の郷土料理は、素材の味を生かしたものが多く、素朴な味付けになっている。レストランやカフェは、ミシュラン星付きの名店から歴史を感じさせるレトロなものまで様々。日本でも人気のローカル気分を満喫できるバルで、気の知れた友人と、タパスをつまみにお酒も楽しむのも魅力的。

Madrid plan

マドリード旅行5泊7日の予算とモデルプラン

ここでは5泊7日のマドリード旅行を計画する際の予算の目安を、費用重視の「最低予算」と、時間や利便性重視の「平均的予算」の2タイプに分けてご紹介。同じ5泊7日でも、GWや年末年始など混み合う時期かオフシーズンかで、飛行機代やホテル代が大きく変わってくる。 滞在期間がイースター休暇やクリスマスなどスペイン/マドリード州の祝祭日に重なる場合は、ショップやレストラン、観光地などの休業情報や、交通機関の運行状況も確認しておこう。もちろん、訪れる時期ならではのイベントや期間限定スポットなどのチェックも忘れずに。

madrid

マドリードのお勧め定番観光スポット10選

初めてマドリードに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

クレジットカードでマイルを貯めてタダで海外に!

頻繁に飛行機を利用しないからといってマイルを貯めてこなかった人は、大きな損をしているかもしれない。アメリカやヨーロッパへの往復フライトで得られるマイルだけで、東京大阪間の航空券や韓国や台湾といった近隣国の航空券に無料で交換することができる。また、公共料金の支払いをクレジットカード経由にしたり、日々発生する費用をクレジットカードで支払ったりすることでもマイルを獲得することができ、タダで世界中を旅行することも可能だ。この記事ではHowTravelのお勧めマイレージカード情報をご紹介する。

スーツケース売り場

海外旅行用スーツケースの選び方

海外旅行に行く際に持っていくスーツケースの正しい選び方を知っているだろうか? スーツケースは海外旅行と密接に結びつくもの。大切な荷物を入れて、一緒に旅を重ねるパートナーだ。一概にスーツケースと言っても色々な種類があって、利用するシーンによって適している素材やメーカー、大きさなどが異なる。正しい知識をつけて、自分にとって最適なスーツケースと出会って頂けたら嬉しい。

マヨール広場周辺

20件

Plaza Mayor

1

マヨール広場

歴史的なイベント広場

「大きい広場」を意味するマヨール広場は、17世紀にフェリペ3世の統治下で建設された。 広場の中心にある銅像がフェリペ3世である。 この銅像がジャンボローニャによってつくられたのは17世紀初めのことだが、この場所に移されたのは2世紀以上経った19世紀半ばだった。

Puerta del Sol

2

プエルタ・デル・ソル

マドリードの象徴的広場

マドリードの街の中心でもあり原点と言える広場が、「太陽の門」を意味するプエルタ・デル・ソルである。 この場所にはかつて門が立っており、マドリードを守る城壁の一部であった。 この門が東を向いていたことから「太陽の門」と呼ばれ、現在までその名前が残っている。

Mercado San Miguel

3

サンミゲール市場

マドリードの台所でスペインの味に舌鼓

マドリードでも多くの観光客が訪れとても賑わっているマドリート広場だが、その隣にあるサンミゲール市場もマドリードでは外すことができない観光名所だ。 マドリードだけでなく、スペインの台所として多くの食材が集まる市場で、とても活気があふれている。

スポンサーリンク

アルムデナ大聖堂

マドリードの大聖堂

歴史ある街マドリード、その中で大聖堂が非常に新しいことには違和感を覚えるのではないだろうか。 王宮の横に立つ巨大なアルムデナ大聖堂が完成したのは1993年のこと。 その年に、ヨハネ・パウロ2世ローマ教皇によって大聖堂に選ばれた。

Café de Chinitas

カフェ・デ・チニータス

スペイン、マドリードで本格派フラメンコが見られるタブラオの一つ、カフェ・デ・チニータス。 マドリードでも老舗であるとされるこのタブラオではフラメンコのみならず、非常に満足度の高いディナーも楽しむことが出来る。

Iglesia de San Isidro

サン・イシドロ教会

かつての大聖堂

サン・イシドロ教会はマヨール広場の南側にある、2つの塔が目印の教会だ。 17世紀初めに建てられ、当初はフランシスコ・ザビエルを祀ったイエズス会の教会であった。 スペインで最初のイエズス教会と言われる。

Monasterio de las Descalzas Reales

デスカルサス・レアレス修道院

貴族の子女が暮らした修道院

カルロス1世の娘、フアナ王女の命によって16世紀に創設された女子修道院。 たくさんの王族や貴族の子女たちがここで生活をしていた。 フアナ王女はこの修道院の礼拝堂に埋葬されており、この礼拝堂にはポンペジョ・レオニが作った祈祷像がある。

スポンサーリンク

Real Monasterio de la Encarnación

エンカルナシオン修道院

王族に支えられた修道院

フェリペ3世の妃であったマルガリータ・デ・アウストリア王妃が17世紀に創設した、聖アウグスチノ修道会の女子修道院である。 創設者が王妃であり、王侯貴族の女性たちが修道女として生活していたことから財政面では非常に潤い、歴代の王族からの数多くの贈り物が保存されている。

Palacio Real

王宮

スペイン王族の住居 オリエンテ宮殿

スペイン王室の宮殿で、オリエンテ宮殿とも呼ばれる。 西ヨーロッパの中では最大規模の大きさで、もともとはイスラム教徒によって要塞の目的で9世紀に建てられ、その後、代々のスペイン国王が増築や改築を行ってきた。

Casa Patas

カサ・パタス

スペインで見る本格フラメンコショー

スペインの首都マドリードの中央付近に位置する、フラメンコ・タブラオ・レストラン、カサ・パタス。 タブラオとは、レストランやバルと呼ばれるスペインの居酒屋にダンサーが踊るための舞台が併設された場所のことを指す。

スポンサーリンク

スポンサーリンク