スポンサーリンク

ファリャの家の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ファリャの家
Casa museo de Manuel Falla

2017/05/05 更新

Casa museo de Manuel Falla

概要

スペイン出身の作曲家ファリャの家

ファリャの家は、19世紀から20世紀前半にかけて活躍したスペイン出身の作曲家マニュエル・デ・ファリャが生前住んでいた家だ。
ファリャは晩年はアルゼンチンに移住したが、こちらはその直前の1939年まで、19年間にわたって住んでいた家として知られる。

外観はまさに「家」そのもので、白と水色に塗られたヨーロッパらしい小綺麗な建物となっているが、内部は立派な博物館だ。
展示物としては、ファリャの家財、直筆の楽譜、書籍、ゆかりの品々などが並んでいる。
中でも、実際に作曲に使用されていたというピアノは一見の価値ありだろう。

ファリャは交友関係も広く、あのピカソとも友人だった。
偉大な芸術家たちが交流を深めた部屋なのだと想像しながら巡っていくのもまた楽しいのではないだろうか。

グラナダの危険対策


(Photo by Alfons Hoogervorst)

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク