スポンサーリンク

カピレイラの旧市街の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

カピレイラの旧市街
Capileira

2017/05/05 更新

Capileira

概要

グラナダ郊外にある白い村

Capileira

カピレイラは、グラナダの南東部にある水の里だ。
シエラネバダ山脈の中腹にある村だが、石造りの白い建物が特徴的で、隣のトレベレス村と合わせて「白い村」と呼ばれてもいる。

歴史的には、もともと15世紀にムスリムの落人が作った村落だったため、アンダルシア地方にありながらどこかほかの街とは違う佇まいを見せている。
村内のいたるところにある湧き水や山の斜面を利用した段々畑は、この村の長閑な魅力を象徴していて、ヨーロッパの田舎ならではの景観を楽しむことができるだろう。

また、カピレイラは生ハムとチーズの産地としても有名だ。
その場で食べても美味しいし土産物としても活躍してくれるので、グルメな人は確実に手に入れたいところだ。

グラナダの危険対策

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク