スポンサーリンク

バルセロナの現地料理店人気ランキング

現地料理

3350件

napa

1

ナパ

カタロニア料理と地中海料理楽しめるレストラン

地中海風の料理と、カタロニア料理が楽しめるレストラン「napa」。 ホテルのような入り口と、モダンな店内に落着きを覚える場所である。 新鮮な魚介をふんだんに使った創作料理は、絶品。油がきらめく鮮度の良いサーモンや、マグロがさまざまな方法で惹き立てられている。

カフェ・デ・ラ・ペドレラの内観その1

2

カフェ・デ・ラ・ペドレラ

ガウディ建築の中で優雅なカフェタイムを

ガウディが建設したバルセロナの観光名所「カサ・ミラ」で営業しているのが「カフェ・デ・ラ・ペドレラ(Cafe de la Pedrera)」だ。波打つような優雅な天井、グラシア通りを見渡せる大きな窓等、至る所にガウディの意匠が見られ、芸術に包まれながら食事を味わう事ができる。モーニングも提供しているので、バルセロナ観光の1日を始めるにももってこいだ。ランチとディナーはどちらでも、地中海産のフレアを提供している。カフェ利用もできるので気軽に立ち寄ってみよう。

3

レストラン モンティエル

スペインの郷土料理と絶品ワインのお店

バルセロナ動物園の近くにあり、スペインの郷土料理を提供しているのが「レストラン・モンティエル」である。 スペイン地方で親しまれてきた郷土料理を、アレンジして創作料理を提供し、人気を得ているお店だ。 光と解放感ある店内は、清潔にされていてとても心地よい雰囲気が作りだされている。

スポンサーリンク

La Cholita

4

ラ・チョリタ

カクテルとセンス光るBGMのお店

フレンドリーな雰囲気で、スペイン料理を提供している「ラ・チョリタ」。 ユニークな女性のデザインが印象的な、レストランだ。 ラ・チョリタの魅力は、カクテル&ワインに、お酒に合うさまざまな地中海風料理。 新鮮な魚介と、フレッシュな野菜にお酒もすすむレストランである。

セラ23

モヒートが大絶賛のスペイン料理レストラン

バルセロナ中心部からすぐのところにある、スペイン料理レストラン「セラ23」。 地中海風の絶品料理と、多くの客が絶賛するモヒートで有名なお店で、開店してすぐ席が埋まってしまうほどの人気店。 料理には味りん、わさび、ワカメ、味噌などが使用され日本人好みの味付けも提供されている。

タパスロカスの内観

タパスロカス

オリンピック港に面するレストランで素敵なひとときを

バルセロナのオリンピック港にあるタパスロカス。ここでは、その店の名の通り、スペインを代表するタパスをはじめごはん料理やグリル料理を堪能することができる。さらに、ゆったりとした午後や夜にピッタリなカクテルも多数用意されている。 また、「みんなが満足できるように」という思いを胸に熱心に働くシェフやスタッフたちにも注目だ。ここでは私達がより満足できるように価格や料理、サービスのクオリティが日々改善されているのである。スペインの伝統的なタパスに舌鼓を打ちながら、心地良いひと時を過ごしてみてはいかがか。

ラ・マシア・カン・ポルテルの内観02

ラ・マシア・カン・ポルテル

不思議な空間でカタルーニャ地方の伝統料理を堪能!

1917年に当時の建築様式で建てられた荘厳な店構え。一方で、内部は改築されており、店内はモダンな雰囲気が漂う。そんな不思議な魅力が詰まったラ・マシア・カン・ポルテルはバルセロナにある伝統料理店だ。 3階建てで、たくさんの部屋があるこの店は、様々な祝賀会や宴会、ビジネスミーティングなどのイベントにももってこいだ。各プランにあった部屋や内装を用意してくれる。 さらに、何と言っても注目は凄腕のシェフが腕をふるう絶品のスペインの伝統料理の数々だ。この店では特にカタルーニャ地方の伝統料理が提供されている。カタツムリやアンズ茸、カルソッツというカタルーニャ地方の白ねぎなどは是非一度試してみたい。伝統的な方法で焼かれた野菜や、ラム肩肉などもお勧め。

スポンサーリンク

カズム・ローラ・レストラン,テープス・アイ・ビンスの料理

カズム・ローラ・レストラン,テープス・アイ・ビンス

ていねいに作られたカタルーニャ北部の地元料理

「カズム・ローラ・レストラン,テープス・アイ・ビンス(Casum l'Olla Restaurant, Tapes i Vins)」は、カルデデウの街の入り口にある小さなレストランだ。モンセニーやラ・ロカ・ビレッジ、ゴーカート乗り場のカーティングカルデデウにも程近く、道中で立ち寄った人達からの人気も高い。バスの停留所も近く、車でやって来た人の為に駐車場も設置されている。 最高級の魚や野菜を使ったオリジナルのスープは絶品。ソフリットは玉ねぎを4時間-5時間かけてじっくり炒めて作られており、手間ひまを惜しまず、おいしさを追求した品々が揃う。この店ではカタルーニャ料理やスペイン料理を中心に扱っているが、特にお勧めなのがカタルーニャ北部の米料理。素材にこだわり、季節に合わせた新メニューも提供している。海の幸から山の幸まで、ありとあらゆる食材をバラエティー豊かな調理法で提供してくれる。シェフは30年以上の経験を持つベテランで、豊かな発想力と料理に対する深い愛情をもってして来店した人達を喜ばせる一品を作り出す事に余念がない。地元住むのおばあちゃんの家を訪れたかのようなアットホームの雰囲気の中で、カタルーニャ地方の味付けを忠実に再現した料理を楽しめる。

セルジ・デ・メイアの内観

セルジ・デ・メイア

地元の食材と凄腕のシェフから生まれる究極のカタルーニャ料理

飲食店がひしめき合うアシャンプラの激戦区の中でも非常に人気が高いレストラン「セルジ・デ・メイア」。白を基調とした清潔感のあるモダンな空間で伝統的な絶品カタルーニャ料理を堪能することができる。 というのも、その土地の伝統的な食文化や食材を見直すスローフード運動に積極的に参加しており、地元の新鮮な食材をふんだんに使用している。その上、2009年にカタルーニャ料理大学で最も優れたシェフの称号を得たシェフがその腕によりをかけ、丹精込めて仕上げる。そうして出来上がった料理はもはや絶品というほかない。 本物のカタルーニャ料理を是非一度体験してみてはいかがだろうか。

スペインバルセロナBarnabierの牡蠣

バルナビエール

スペインならではの海鮮料理を贅沢に

バルナビーは、オリンピック後1992年にオープンした20年以上の歴史を持つレストランだ。ゲストに空間と食事を存分に楽しんでもらえるように暖房付きテラスなどを完備している。 バルセロナ魚市場やガリシアからの魚を使って新鮮な海鮮料理を提供している。ここのお店で「パエリア」を忘れてはならない。イカやロブスター、黒米を混ぜて食べるパエリアは絶品である。

スポンサーリンク

スポンサーリンク