【バルセロナのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介

バルセロナのホテル

2017/07/25 更新

世界有数の観光地であるバルセロナだが、一つエリアが変わると危険地域などもあるため注意が必要だ。ホテル選びをするうえで絶対に避けた方が良い危険エリアと、観光拠点としてお勧めのエリアについて解説する。

適当に人気のホテルを予約するでは危険かも

①後悔しないホテルの選び方

これまで70カ国以上を旅した経験を持つHowTravel編集部がお勧めする、ホテル選びにおける要チェックポイントは、「立地」「口コミ」「料金」の三つだ。

まず第一に検討すべきはホテルの立地だ。ホテル自体の評価が悪くない場合でも周辺の治安や観光地へのアクセスが良いとは限らない。特にバルセロナは観光スポットが点在している。特定の観光地の近くでも良いし、この記事で紹介しているような街歩きが楽しいエリアでも良いが、どのあたりに宿泊したいのかを決めよう。

次にチェックすべきなのは口コミと価格だ。観光の拠点に最適なエリアで、自分の予算に合った口コミ高評価ホテルを見つけられれば、最高のバルセロナ旅行は半分約束されたようなものだ。

この記事では、これらステップに従って、危険エリアと観光拠点に最適なエリアの紹介、そして口コミ高評価のお勧めホテルを料金別に紹介する。

なお、数あるホテル予約サイトの中でも、エリアにこだわるのであればBooking.comが圧倒的に探しやすい。地図上からホテルを探すことができるため、是非活用して欲しい。またBooking.comは世界最大のホテル予約サイトでもあるので、取扱件数・口コミ・信頼性どれもこれ以上はない。

➡Booking.comの公式ページはこちら
※PCの場合はリンク先ページ中ほど左の地図をクリック。スマホであれば「検索」ボタンをタップしてから「地図」ボタンをタップ

②できれば避けたいバルセロナの危険エリア

  • El Raval(ラバル地区)

    治安が悪い場所と言えば、昔から一番に名前が挙がるラバル地区。移民も多く、他の地域とはがらりと雰囲気が変わる。ランブラス通り近くにありながら、ドラッグや売春などトラブルが絶えず、人気のない薄暗い狭い路地が多いのも手伝って、スリやひったくりも頻発する。

    在住者も距離を置くエリアなので、土地勘のない旅行者が拠点にするのは避けた方が良い。取り締まりの強化で近年治安は改善されてきたとはいえ、やはり油断は禁物。とくに暗くなってからは近づかないこと。

    このエリアを走るメトロL3線内でもスリが多発しているので、とくに乗車時は荷物から目を離さず、乗車したら被害が多いドア付近からはすぐに離れよう。観光客で混み合うLiceu駅やPasseig de Gràcia駅なども同様に注意。

    他に、モンジュイックの丘も人気のない所が多く、男性でも昼夜を問わず注意が必要とされる。
  • Barrio Gótico(ゴシック地区)

    日本人が凶悪犯罪に巻き込まれることはほとんどないバルセロナだが、スリや置き引きは多発しており、残念ながら毎年多くの日本人が被害にあっている。

    中世の街並みに見所も多いゴシック地区も観光客を狙ったスリや置き引きが多いので、大きな荷物を持ってホテルを探しながらの移動はおすすめしない。レイアール広場周辺や、道幅が狭く人気のない路地はとくに気を付けよう。

    なお、主要駅や観光地の人混み、買い物や写真撮影に夢中になっている時もスリに狙われやすい。シエスタで人通りの少なくなる14-16時頃を含め、常に持ち物から決して目を離さないこと。

    手口も、ケチャップスリに地図などを使った目隠しスリ、偽署名活動や偽警官など多岐にわたる。不自然に近づいてきたら、相手が女性や子供でも油断しないこと。外務省や在バルセロナ総領事館の治安情報を渡航前に一読しておこう。
  • ➡地図を見ながらホテルを探す
    ※PCの場合はリンク先ページ中ほど左の地図をクリック。スマホであれば「検索」ボタンをタップしてから「地図」ボタンをタップ

    ③観光の拠点にするのに最適なエリア

  • Diagonal(ディアゴナル)駅周辺

    メトロ2路線が使えるDiagonal駅は、高級ブランド店からレストランやタパスバーまで何でもそろうグラシア通りの北端に位置し、周辺にはガウディの傑作カサ・ミラやカサ・バトリョなど見所も多い。サグラダ・ファミリア聖堂やカタルーニャ広場はメトロで2駅。徒歩圏内でもあるので、街並みを眺めながらの散策も楽しめる。

    空港から1本のレンフェR2N線Passeig de Gracia駅もほど近く、メトロもバスも利用可能な路線が多いので、市内のどこに行くにも好アクセス。

    Passeig de Gracia駅構内は広範囲に及び、R2N空港線とメトロL3線がこのエリアに近く、L2・L4線はGran Via側にあるため、ここではアクセス欄に近い方の路線名を示してある。記載のない路線を使う場合は、プラス7-8分の所要時間をみておこう。

    ➡ ディアゴナル駅周辺のホテル一覧はこちら

  • ディアゴナル駅周辺のお勧め格安ホテル①: Hotel Praktik Bakery(ホテル プラクティーク ベーカリー)

    2014年オープンのこのデザイナーズホテルの一番の特徴は、何と言っても名前の通りベーカリーが併設されている点だ。地元の人から長く愛されるベーカリーにはいつも行列が。焼きあがるパンの香りで目覚める朝は格別。朝食はもちろん、職人のパン作りを目の前に焼きたてのパンを堪能できる。これを滞在中毎朝楽しめるのだから、パン好きにはたまらない。

    カサ・ミラは徒歩2分、サグラダ・ファミリアまで歩いても15分ほどの便利な立地。ベーカリー併設だが、ルームキーがないとエレベーターは使えないのでセキュリティー面も安心なうえ、価格もリーズナブル。

    客室は、白のすっきりとしたシンプルなデザインが居心地良く、所々に使われた黒と落ち着いたゴールド、バスルームの深いブルーのモザイクタイルがアクセントになっている。シャワーブースとトイレが別々なので、2人でも使いやすい。シティビュータイプの中には、遠目にサグラダ・ファミリアを臨める客室も。

    ■価格帯: 1万円-
    ■ホテルランク: 三つ星
    ■アクセス: メトロL3・L5号線Diagonal駅から徒歩4分、R2N空港線・メトロL3号線Passeig de Gracia駅から徒歩8分
    ■その他: ベーカリー/ラウンジ有り、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(有料)

    ■予約: Booking.comで予約する

    ディアゴナル駅周辺のお勧め中級ホテル②: H10 Casa Mimosa(H10 カサ ミモザ)

    19世紀のモデルニスモ様式の建物を改装して2016年オープンしたこのホテルは、開放的なプール付き屋上テラスや中庭に面した客室からの眺めが最高。カサ・ミラのすぐ裏手に位置するため、ホテルのゲストにしか体験できない目線から、ガウディ建築を独り占め気分で眺められる。グラシア通りのすぐそばで、旧市街やサグラダ・ファミリアまでも徒歩約20分。

    アシャンプラ地区らしい造りの中庭では、ホテル名の由来でもあるミモザの木をはじめとする木々の心地良い木陰で、カサ・ミラを眺めながら生ハムとワインで乾杯したり、プールでリフレッシュしたりと、ゲストは思い思いのリラックスした時間を過ごす。1日の終わりに屋上テラスからカクテルを片手に眺める、夜のライトアップも必見。

    モダンなインテリアの客室には、大きな窓からやさしい光が差し込む。カサ・ミラの特徴的な屋根をバックに緑いっぱいの中庭を臨む、ガーデンビューの部屋タイプがおすすめ。シャワーのみの客室もあるので、予約時に確認しておこう。

    ■価格帯: 2万円-
    ■ホテルランク: 四つ星
    ■アクセス: メトロL3・L5号線Diagonal駅から徒歩3分、R2N空港線・メトロL3号線Passeig de Gracia駅から徒歩8分
    ■その他: レストラン有り、バー有り、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(有料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Expediaで予約するBooking.comで予約する

    ディアゴナル駅周辺のお勧め高級ホテル③: Monument Hotel(モニュメント ホテル)

    グラシア通り沿いにひときわ目を惹く、芸術的でエレガントな外観のモニュメント ホテル。19世紀後半に建てられたネオゴシック様式の邸宅を改築したホテルで、この魅力的な建物は特別建築物にも指定されている。2016年3月に全面リノベーションが完了したばかり。

    カサ・ミラとは目と鼻の先、カサ・バトリョまでも徒歩5分程度と、ガウディ建築を時間帯を変えて何度も眺めたい人にうってつけ。旧市街のランブラス通りやサグラダ・ファミリアも徒歩20分圏内。

    客室はシックで都会的でありながら、落ち着いた色合いのオーク材とレンガを用いた温かみのあるデザイン。上質な快適さを追求して選ばれた寝具とアメニティが、ワンランク上のくつろぎを実現する。ほぼ全室が、中庭またはマヨルカ通りを臨むバルコニーつき。デラックスタイプを除く全室に、贅沢な気分に浸れる自立式のバスタブが置かれている。 

    それぞれスタイリッシュで個性的なインテリアのレストランとバーの中でも、ミシュラン三ツ星を誇る「Lasarte」では、見た目にも美しいシェフこだわりの一皿が味わえる。

    ■価格帯: 3万5000円-
    ■ホテルランク: 五つ星
    ■アクセス: メトロL3・L5号線Diagonal駅から徒歩3分、R2N空港線・メトロL3号線Passeig de Gracia駅から徒歩4分
    ■その他: レストラン有り、バー有り、バスアメニティ(ジョー・マローン製)有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(有料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Expediaで予約するBooking.comで予約する

    ➡ その他のディアゴナル駅周辺のホテルはこちら

  • Plaça de Catalunya(カタルーニャ広場)周辺

    ランブラス通りとグラシア通りのちょうど中間で、まさにバルセロナの中心にあるカタルーニャ広場。旧市街と新市街どちらの散策も気軽にできる、観光やショッピングの拠点に最高の立地。とくに、主に歩いて主要スポットを巡りたい人におすすめのエリア。 

    行き先によって、Pl. Catalunya駅、Passeig de Gracia駅、Urquinaona駅の3駅が利用できるのも高ポイント。サグラダ・ファミリアまでもメトロで3駅、徒歩30分程度。空港バスAerobúsもカタルーニャ広場発着なので、大きな荷物を持っての移動も少なくて済む。R2N空港線のPasseig de Gracia駅はグラシア通りのカサ・バトリョ付近に位置するので、空港からの交通手段はホテルの場所により最適なものと選択しよう。

    ➡ カタルーニャ広場周辺のホテル一覧はこちら

  • カタルーニャ広場周辺のお勧め格安ホテル①: Hotel Granvia(ホテル グランヴィア)

    1870年に宮殿として建てられた建物を利用したホテル グランビア。ホテルとしての開業は1935年にさかのぼる。リノベーションを経て新しい設備が整いながらも、印象的なエントランスや外観、エレガントな階段のある吹き抜けのロビーエリアなどは、19世紀の面影を色濃く残す。多くの著名人も訪れた歴史あるこのホテルは、その建築のすばらしさと魅力的な内装から、多くの映画や雑誌の撮影スポットにも選ばれてきた。

    改装後に中庭にオープンした広々と居心地の良いテラスは、午後の休憩にも夜のカクテルタイムにも、リラックスしたひとときを過ごすのに最適。17時から19時までのティータイムには、テラスやティールームで無料のコーヒーや紅茶が楽しめる。

    客室は白とグレーの落ち着いた色使いで、シンプルかつ温かみのあるモダンなデザイン。狭い部屋でも天井が高めなので圧迫感は少ない。

    三つ星ながらヨーロッパらしい優雅な雰囲気に浸れるこのホテルは、メトロの駅も目の前で、空港バスの停留所もすぐそば。観光に買い物、バル巡りなど、どこに行くにも便利な立地を考えれば、かなりコストパフォーマンスは高いと言えるだろう。

    ■価格帯: 1万3000円-
    ■ホテルランク: 三つ星
    ■アクセス: メトロL2・L4号線Passeig de Gracia駅から徒歩1分、カタルーニャ広場から徒歩4分、メトロL1・L4号線Urquinaona駅から徒歩5分
    ■その他: レストラン有り、バー有り、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(有料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Expediaで予約するBooking.comで予約する

    カタルーニャ広場周辺のお勧め中級ホテル②: Catalonia Square(カタロニア スクエア)

    カタロニア スクエアは、2014年にオープンしたモダンでスタイリッシュな四つ星ホテル。カタルーニャ広場のすぐそばにあり、ランブラス通りもグラシア通りも歩いて5分ほどの抜群のロケーション。メトロの駅や空港バスの停留所も徒歩数分と大変便利。

    館内にはレストランとバーの他に、14時から23時まで利用できる軽食エリアがあり、サンドイッチやサラダ、スムージーなどが無料で提供される。散策途中のひと休みや、夕食前や寝る前に小腹がすいたときなど、気軽に利用できる嬉しいサービス。土日は朝食が12時までなので、ゆっくりしてから出かけることもできる。プールつきの屋上テラスでリフレッシュしたり、バーでスポーツ観戦を楽しむのもいいだろう。

    客室のインテリアはシックにまとめられ、ゲストが快適にくつろげるようデザインされている。バルコニーからカタルーニャ広場を臨める客室や、プライベートテラスやプール付きの客室が人気。バスタブがない部屋もあり。

    ■価格帯: 2万円-
    ■ホテルランク: 四つ星
    ■アクセス: カタルーニャ広場/メトロL1・L4号線Urquinaona駅から徒歩2分、メトロL2・L4号線Passeig de Gracia駅から徒歩4分
    ■その他: レストラン有り、バー有り、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(有料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Expediaで予約するBooking.comで予約する

    カタルーニャ広場周辺のお勧め高級ホテル③: Cotton House Hotel(コットンハウスホテル)

    19世紀に建てられた豪邸で、後に綿紡績業協会本部として利用された建物を改装して2015年にオープンした、マリオットグループのこのホテル。メトロも利用しやすく、グラシア通りまで徒歩5分、ランブラス通りは10分と、主要スポットへも好アクセス。サグラダ・ファミリアまでは25分ほど。

    アンティークの鏡張りが印象的なエントランスホールの奥には、優雅に続く大理石の階段と、1950年代に多くの建築の専門家から称賛を浴びたらせん階段、豪華なライブラリーやラウンジなど、まるでタイムスリップしたような空間がゲストを迎えてくれる。

    高い天井のサンルームから明るい光が差し込むレストラン、バーエリアを抜けると、緑が目に優しい広いテラスが。プール付きのルーフトップテラスからは、サグラダ・ファミリアを臨むことができる。

    重厚感あふれるロビーエリアとは対照的に、繊細で柔らかなコットンにインスピレーションを受けて、白を基調にモダンにデザインされた客室は、洗練されたこだわりのインテリアが贅沢にくつろげる空間を演出。バルコニーやプライベートテラス付きの客室や、建設当時の魅力が天井など随所に残されたクラシックな雰囲気のスイートもある。

    シャワーのみの客室や眺めの良くない客室もあるので予約時に確認しよう。街並みを見渡すシティビューと、外の喧騒を忘れられるコートヤードビューは、好みと気分で使い分けたい。

    ■価格帯: 3万5000円-
    ■ホテルランク: 五つ星
    ■アクセス: メトロL2・L4号線Passeig de Gracia駅から徒歩4分、メトロL1・L4号線Urquinaona駅から徒歩5分、カタルーニャ広場から徒歩7分
    ■その他: レストラン有り、バー有り、バスアメニティ(ORTIGIA製)有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(有料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Expediaで予約するBooking.comで予約する

    ➡ その他のカタルーニャ広場周辺のホテルはこちら

    最後に

    この記事内で紹介しているホテルは、口コミ高評価の中から、立地、設備、サービス、価格などを複合的に分析したもので、当然ながら各地区で最も人気があるホテルが多い。数か月も先だとしても予約でいっぱいということもあるので、旅行を予定している日付で空室があればとりあえず予約しておくことをお勧めする。とりあえずキャンセル無料のプランで予約しておき、ゆっくりと他のホテルと比較しながら検討を進めよう。

    人気記事

    海外旅行用クレジットカード
    マイルを貯めて飛行機に乗る
    海外旅行に必要なパスポートとお金
    wifiレンタル

    スポンサーリンク