スポンサーリンク

ジャンボリーの見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

ジャンボリー
Jamboree Jazz Club

2016/08/04 更新

Jamboree Jazz Club

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

カタルーニャ・ジャズの生き証人

ジャンボリーは、レイアール広場の近くにあるバルセロナ最古のジャズ・クラブだ。
1960年に創業して以来ずっと同じ場所で営業しているので、この地におけるジャズの生き証人だといってもよいだろう。

かつてはチェット・ベイカーやデクスター・ゴードン、オーネット・コールマンといったスーパースターたちも出演したことのある老舗クラブなので、ジャズファンであれば一度はジャンボリーの名を耳にしたことがあるのではないだろうか。

外装こそ何度か改修されたものの、店内は昔のままほとんど変わっていない。
まるで洞窟か秘密基地かのようなその空間に実際に足を運べば、演奏だけではなくカタルーニャ・ジャズの息吹すらも感じ取ることができるはずだ。

また、それだけ伝統のある店でありながら、深夜0時からはディスコ・スタイルのナイトクラブへと姿を変えるという二面性もユニークで楽しめる。

見どころ

月曜日の夜はジャム・セッション

Jamboree Jazz Club

ジャンボリーでは、世界的ビッグスターがスーパープレイを魅せてくれる日がある一方で、ローカルなジャズマンたちがアットホームな演奏をする日もある。
せっかくの老舗ジャズ・クラブなのだから、この地ならではのジャズに親しんでみるのもお勧めだ。

特に気軽に入りやすいのは毎週月曜日だろう。
月曜日はかっちりとしたジャズ・ライブは行われず、いつも有志たちによるジャム・セッションが繰り広げられている。
料金も€5とお手軽なので、ジャズの知識がない人でもドリンク片手にリラックスして楽しむことができる。

ジャンボリーの危険対策


(Photo by Peter Vanderheyden Peter Vanderheyden)

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク