スポンサーリンク

市街東部

特集

ドゥルーロップ アムステルダムの概案

【アムステルダムのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル

世界有数の観光地であるアムステルダムだが、一つエリアが変わると治安の悪い地区などもあるため注意が必要だ。また、観光エリアから離れたホテルを予約してしまうと、帰り時間を気にしてアムステルダムの夜を楽しむことができなくなってしまう場合もある。せっかくのアムステルダム旅行、ホテル選びに失敗して台無しなんてことはないようにしたい。この記事では、ホテル選びをするうえで絶対に避けた方が良い危険エリアと、観光拠点としてお勧めのエリアについて解説する。

Amsterdam food

アムステルダムで食べられるオランダの名物料理10選!お勧めグルメ旅

レンガ造りの低層の建物、水辺の散歩道や運河など、写真や絵画などでイメージするヨーロッパの街並みそのものが体感できるアムステルダム。老舗の有名カフェやレストラン、ミシュランの星付きの名店、休日を過ごすローカルたちに人気のお手軽なカフェやカジュアルレストランなどさまざまなお店が軒を連ねている。 ツアー御用達のお店も良いが、せっかくアムステルダムに来たのならローカルに混じって、地元の名物料理と歴史情緒あふれる街並みを楽しみたい。

amsterdam plan

アムステルダム旅行5泊7日の予算とモデルプラン

ここでは5泊7日のアムステルダム旅行の予算の目安を、費用重視の「最低予算」と、時間や利便性重視の「平均的予算」の2タイプに分けてご紹介。同じ5泊7日でも、GWや年末年始など混み合う時期かオフシーズンかで、飛行機代やホテル代が大きく変わってくる。 また、滞在期間がイースター休暇やクリスマスなどオランダの祝祭日に重なる場合は、ショップやレストラン、観光地などの休業情報や、交通機関の運行状況も確認しておこう。もちろん、訪れる時期ならではのイベントや期間限定スポットなどのチェックも忘れずに。

【オランダ】アムステルダムのお勧め定番観光スポット10選

初めてアムステルダムに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

クレジットカードでマイルを貯めてタダで海外に!

頻繁に飛行機を利用しないからといってマイルを貯めてこなかった人は、大きな損をしているかもしれない。アメリカやヨーロッパへの往復フライトで得られるマイルだけで、東京大阪間の航空券や韓国や台湾といった近隣国の航空券に無料で交換することができる。また、公共料金の支払いをクレジットカード経由にしたり、日々発生する費用をクレジットカードで支払ったりすることでもマイルを獲得することができ、タダで世界中を旅行することも可能だ。この記事ではHowTravelのお勧めマイレージカード情報をご紹介する。

スーツケース売り場

海外旅行用スーツケースの選び方

海外旅行に行く際に持っていくスーツケースの正しい選び方を知っているだろうか? スーツケースは海外旅行と密接に結びつくもの。大切な荷物を入れて、一緒に旅を重ねるパートナーだ。一概にスーツケースと言っても色々な種類があって、利用するシーンによって適している素材やメーカー、大きさなどが異なる。正しい知識をつけて、自分にとって最適なスーツケースと出会って頂けたら嬉しい。

市街東部

14件

Museum Het Rembrandthuis

1

レンブラントの家

オランダの巨匠レンブラントの私生活を垣間見る

絶頂期のレンブラントが1639年に購入し、借金が重なり破産するまでの20年間暮らしていた自宅兼アトリエ。 その後は競売にかけられてしまったが、レンブラント生誕300年を記念して博物館として残されることとなった。 内部は当時を再現した作りとなっていて、レンブラントや弟子たちの作品が多く展示されている。 目立つ外観ではないため、緑色の扉と窓を目印に、通り過ぎてしまわないように注意したい。

Red Light District

2

飾り窓地区

アムステルダムの夜の顔

オランダでは売春とマリファナが合法であり、それを象徴するのがこの飾り窓地区だ。 赤いライトで照らされた窓越しに下着姿の女性が誘っている様子には、日本人なら驚きが隠せない。

De Magere Brug

3

マヘレの跳ね橋

美しいイルミネーションにも注目の跳ね橋

オランダ語で、Magereは「細い」、Brugは「橋」を意味する。 現在の跳ね橋ができる以前からここには橋が架けられていた。 当時の橋は大変細かったことからこの名が付き、現在も受け継がれているという。 ゴッホの作品「アルルのハネ橋」は、故郷のこの橋を懐かしんで制作されたと言われている。

スポンサーリンク

Het Scheepvaartmuseum

4

オランダ海洋博物館

海運大国オランダの歴史を知る

500年以上のオランダ海運の歴史を伝える博物館。 海洋に関して世界で2番目のコレクション数を誇る。 建物は17世紀に建てられた海軍補給庁を改築したものである。

St. Nicolaaskerk

聖ニコラス教会

アムステルダムでは珍しいカトリック教会

中央駅を出てすぐ目に入るのが、1887年に建てられた聖ニコラス教会である。 ネオ・バロック様式の教会は荘厳な造りで、アムステルダムの他の教会とは異彩を放っている。 1578年にアムステルダム市はプロテスタントを公式の宗教と定め、ほとんどのカトリック教会がプロテスタントに改宗または破壊され、カトリック信仰は屋根裏部屋の教会で細々と続けられた。 19世紀に政治と宗教のつながりが薄くなったことにより、カトリックの聖ニコラス教会が建設されることとなった。 聖ニコラスは、アムステルダムの守護聖人でありながら、シンタクロースとも呼ばれサンタクロースの元祖とも言われている。 オランダでは毎年11月中旬に、聖ニコラスがスペインから蒸気船でやってくると言われている。 当日はパレードが催され、聖ニコラスから子どもたちにお菓子が振舞われる。

Hermitage Amsterdam

エルミタージュ美術館アムステルダム

ロシア有名美術館の分館

ロシアにある世界最大規模の美術館、エルミタージュの分館として、2009年6月にオープンした。 17世紀に建てられた養老院を改築したもので、当時を思わせるチャペルにはパイプオルガンが設置されている。

Joods Historisch Museum

ユダヤ歴史博物館

幾度の迫害を生き延びたユダヤ教会

アムステルダムにおけるユダヤ人の歴史と、ユダヤ教の儀式に関する資料を展示した博物館。 多くの写真や資料、インタビュー映像など、多様な展示物でわかりやすく解説されている。

スポンサーリンク

Science Center NEMO

科学技術センター

身近な科学を探求する

アムステルダム中央駅の近くにある科学技術センター(通称NEMO)は、オランダ最大の科学博物館。 光の色の作られ方や音の伝達の不思議といった科学に関することから、郵便物が遠くの相手に届く仕組みや水を濾過する方法といった技術的なことまで、身の回りにあたり前に存在しているものを楽しみながら学ぶことができる。

Zuiderkerk

南教会

アムステルダム最初のプロテスタント教会

南教会は、アムステルダム最初のプロテスタント教会だ。 端正な造りの塔には「1614」という年号が刻まれているが、これは塔が建設された年号で、教会は1611年に完成したと言われている。

Marits Huiskamerrestaurant

マーリツ ハイスカメレストラント

隠れ家的ベジタリアンレストラン

オーナーでありシェフのMarit氏はファッション業界のOLから料理人に転向した異例のキャリアの持ち主である。 ファッションに携わっていた彼女ならではの、おしゃれなテーブルコーディネートにも注目したい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク