スポンサーリンク

アムステルダム近郊

特集

Amsterdam food

アムステルダムで食べられるオランダの名物料理10選!お勧めグルメ旅

レンガ造りの低層の建物、水辺の散歩道や運河など、写真や絵画などでイメージするヨーロッパの街並みそのものが体感できるアムステルダム。老舗の有名カフェやレストラン、ミシュランの星付きの名店、休日を過ごすローカルたちに人気のお手軽なカフェやカジュアルレストランなどさまざまなお店が軒を連ねている。 ツアー御用達のお店も良いが、せっかくアムステルダムに来たのならローカルに混じって、地元の名物料理と歴史情緒あふれる街並みを楽しみたい。

amsterdam plan

アムステルダム旅行5泊7日の予算とモデルプラン

ここでは5泊7日のアムステルダム旅行の予算の目安を、費用重視の「最低予算」と、時間や利便性重視の「平均的予算」の2タイプに分けてご紹介。同じ5泊7日でも、GWや年末年始など混み合う時期かオフシーズンかで、飛行機代やホテル代が大きく変わってくる。 また、滞在期間がイースター休暇やクリスマスなどオランダの祝祭日に重なる場合は、ショップやレストラン、観光地などの休業情報や、交通機関の運行状況も確認しておこう。もちろん、訪れる時期ならではのイベントや期間限定スポットなどのチェックも忘れずに。

【オランダ】アムステルダムのお勧め定番観光スポット10選

初めてアムステルダムに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

クレジットカードでマイルを貯めてタダで海外に!

頻繁に飛行機を利用しないからといってマイルを貯めてこなかった人は、大きな損をしているかもしれない。アメリカやヨーロッパへの往復フライトで得られるマイルだけで、東京大阪間の航空券や韓国や台湾といった近隣国の航空券に無料で交換することができる。また、公共料金の支払いをクレジットカード経由にしたり、日々発生する費用をクレジットカードで支払ったりすることでもマイルを獲得することができ、タダで世界中を旅行することも可能だ。この記事ではHowTravelのお勧めマイレージカード情報をご紹介する。

スーツケース売り場

海外旅行用スーツケースの選び方

海外旅行に行く際に持っていくスーツケースの正しい選び方を知っているだろうか? スーツケースは海外旅行と密接に結びつくもの。大切な荷物を入れて、一緒に旅を重ねるパートナーだ。一概にスーツケースと言っても色々な種類があって、利用するシーンによって適している素材やメーカー、大きさなどが異なる。正しい知識をつけて、自分にとって最適なスーツケースと出会って頂けたら嬉しい。

アムステルダム近郊

4件

Keukenhof

1

キューケンホフ公園

世界最大規模のフラワーパーク

キューケンホフ公園は東京ドーム約7個分の敷地面積を持つ、世界最大規模のチューリップ園である。球根花の開花に合わせ、1年で3月-5月の8週間のみ開園する。 1000種類ものチューリップに加え、ユリやバラ、ヒヤシンスやスイセン等、32ヘクタールの敷地に、700万以上の球根花が植えられる。多種多様な見ごろの花々を一度に見ることができ、とても華やかだ。 わずか8週間の開演中に80万人もの観光客が訪れるので、混雑は必至。個人で向かう場合は、開園直後か閉園直前に行くか、近くの町に滞在して自転車で向かう事をお勧めする。

Aalsmeer

2

アルスメール

世界最大の花のオークション

花卉栽培はオランダの主要産業のひとつである。 スキポール空港のすぐ南に位置するアルスメール生花中央市場(略称V.B.A.)は、建物の端から端が見えないほどの巨大な市場である。 年間およそ125億本も取引されるという花々が所狭しと並べられている。 取引された花はスキポール空港から世界中に輸出され、その日中に各国の花屋に並ぶという。 もちろんその一部は日本にも輸出されている。

Rieker Molen

3

リーカーの風車

アムステルダム市内で風車を見る

アムステルダムを起点に風車を見に行く場合、世界遺産のキンデルダイクやザーンセ・スカンスまで足を延ばすことが多いが時間がかかる。 タイトなスケジュールの中で風車を見ておきたい場合にオススメなのが、このリーカーの風車だ。 一基のみだが、野原に堂々と建っている姿はぜひ写真におさめておきたい。

スポンサーリンク

Amsterdam Arena

アムステルダム アレナ

アムステルダムのドーム型サッカースタジアム

サッカー好きならお馴染みのオランダプロリーグ、アヤックスの本拠地。 スタジアムはソーラーパネルを使用した開閉式屋根を設備しており、サッカー以外にもコンサートやキックボクシングなど様々なイベントに利用されている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク