スポンサーリンク

飾り窓地区の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

飾り窓地区
Red Light District

2016/08/04 更新

Red Light District

概要

アムステルダムの夜の顔

Red Light District

オランダでは売春とマリファナが合法であり、それを象徴するのがこの飾り窓地区だ。
赤いライトで照らされた窓越しに下着姿の女性が誘っている様子には、日本人なら驚きが隠せない。

客として入るのはなかなか勇気がいるが、飾り窓の内部が見学できるRed Light Secretというミュージアムがあるので、興味がある人はこちらに行ってみると良いだろう(入館料€10、毎日11:00-0:00まで営業)。
また、この地区にはコーヒーショップと呼ばれる合法ドラッグを扱う店も多く、The Bulldogというチェーン店をいたるところで見かける。

観光客が多く女性も歩いているので雰囲気は悪くないが、違法ドラッグの密売人などがいるので、深夜の一人歩きは避けたほうが無難。
なお、ここで働く女性のプライバシーを守るため、写真撮影は全面的に禁止されている。

飾り窓地区の危険対策

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク